木蓮の花

 

農園の木蓮の花が咲きました。

 

{E31B6B96-2568-4446-A7F7-2EEE798E3C9C}
 
この花を見ると8年前の決意を思い出します。
 
教員を辞めて一年が経とうとする
2009年の3月。
 
独学から、ホンモノのマクロビオティックを学びたいという思いで、スーツケース1つで大阪の正食協会の門を叩きました。
 
 
私にとっては背水の陣。
 
 
英語教育を封印して、マクロビオティックの道を進もうと決心して見つけた15日間の集中マクロビオティック講座。
 
 
初級、中級、上級クラスの1年半分のカリキュラムを各5日間ずつでこなすというものでしたが、私に与えられた時間はこの15日間だけ。
 
 
この集中講座に行けなかったら自分の人生を変えられないと思って、決死の覚悟で大阪に向かいました。
 
 
3月のこの時期は農園ではぶどうの手入れの繁忙期で私がいないと回らないという状況。
 
 

それでも、この集中講座に行きたい気持ちは抑えらず、農園主には「二度と帰ってくるな、農園には戻れないと思え。」と言われ、宮崎を出発しました。(実際、農園主は空港で餞別を持って見送りにきてくれましたが。)

 

 

それから必死の15日間。

 

帰ってきてからは、4月から正食クッキングスクール師範科に通い、どうにか手にした卒業証書。

 

{CB1EEBE6-6E57-48CD-87B9-53723001F3CC}
 

あれから8年が過ぎようとしています。

 

師範科に通っている間に、マクロビオティック料理教室を農園で開講。

 

インナービューティー講座24課目の内容とカリキュラムを練り上げて、今の私がいます。

 

{3F275493-CD33-4503-8CBE-830A7E28FF3F}

 

ありがたかったのは、宮崎市内のフーデリーさんのサポートです。

 

まだ、師範科に通っている間に週2回の弁当販売のオファーと2ヶ月に1回のインナービューティーセミナーの開講をさせてくださいました。

 

{A34F4249-8C85-4F01-B963-997B1908E461}

 

 

あの時、私を支えてくださったみなさんのお力がなければ、今の私は宙ぶらりんのままだと思います。

 

農園でブドウの世話をしてくれたスタッフ、

最後に応援してくれた農園主、

マクロビオティック料理を習いたいと未熟な私の教室を受けてくださった生徒のみなさん、

知名度をあげる手助けをしてくださったフーデリーのみなさんとお客様。

 

みなさんのお力あっての私であることを

木蓮の花が咲くたびに思い出します。

 

{720A5FE6-20B4-4666-911B-2C86EF31CB37}

これからも食育の道を精進して行きたいと思います

 

#プリンセスファスティング

#読むダイエット

#マクロビオティック

#薬膳

#和食風水

 

 

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG