「春風に」

毎年4月1日なるとこの句が頭に蘇ってきます。

「春風に闘志いだきて丘に立つ」  高浜虚子

2018年はサンシャインファームを開園して11年目。

10年前にサンシャインファームを開いた時は、不安でいっぱいでした。

17年間の公立高校の英語教師を退職し、自分の可能性に挑戦して踏み出した一歩は自信のないものでした。

農園で取れる果物でジャムを作って、ジャムで生計を立てる予定が読みが甘く、毎日ジャムを作っても売り先がないので在庫が溜まっていくばかり。

不安な時でも、従業員とジャムを作っては売り出す策をあれこれ考えていました。

そんなときに出会ったマクロビオティック料理。

大豆ミートのチキン南蛮風に感動して、マクロビオティックの道にハマっていくことになるまではあっという間でした。

そのうち、マクロビオティックを学びたいという生徒さん、インナービューティー講座で食べ物とカラダの関係を学びたいという生徒さん、ファスティングで痩せて健康になりたいという生徒さんに支援していただいて、どうにか10年間、農園経営させていただきました。

本当に感謝です。

11年目にあたり、再スタート。

あの不安な思いがいっぱいだった10年前に戻り、ファンや生徒さんに支えられていることのありがたさを再びありがたく思う日として4月1日は毎年気合が入ります。

「春風に闘志いだきて丘に立つ」

将来に希望を抱いて前途洋々たる明日へ向かって見渡しているビジョン。

2018年の4月1日もこのような感謝と再スタートの気持ちでいっぱいです。

11年目の初日は、宮崎神宮の朔日参りから。

4時半起きしてくれた同志と、宮崎神宮へ早朝参拝。

4月の参拝餅「春麗」もゲット。

そのあと、農園で血美人薬膳で朝食。

かけかげのない仲間とご縁をいただき、まことにありがたい限りです。

noteから毎朝7時に配信している「月刊読むダイエット」の購読者を中心に4月1日付で「豊受(とようけ)の会」を発足させます。

豊受とは、食べ物の神さま「豊受大御神」さまにちなんで名づけました。

食べものを中心に、食で豊さを受け、健康で幸せな毎日が送れるように、農園では料理教室を中心に、noteでは食の通信教育をと考えております。

「食で世界平和を」

これからの10年に向けて新たなる展望と闘志をいだいて、春風に吹かれながら丘に立とうと思っています。

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG