神無月が旬の「まこもだけ」レシピ集

「まこもだけ」って聞いたことがありますか?

真菰(まこも)は神の草とされ、出雲大社のしめ縄にも使われている浄化能力の高い植物。

 

出雲大社では、6月1日に行われる「涼殿祭」は真菰の神事。

 

稲佐の浜から神さまが上陸されて、出雲大社の涼殿に向かわれる道中に、マコモを敷き詰めて神さまのご通過を待つという神事です。

このマコモは、イネ科の植物。

 

うちの農園では、農薬不使用で栽培したマコモをお茶にして、真菰茶にしてます。

 

このマコモですが、

 

10月になると、神様を抱えているかのような、こどもができます。

 

これが、まこもだけ。

 

食感は、サクサクとして、軽いタケノコのような感じ。

 

 

神の化身のようなそのお姿は、食べる者を元気にしてくれるという自然治癒力アップの自然食品。

 

食物繊維に、カリウムが豊富。そして、クロイネ菌という菌が浄化能力が高く、デトックス効果もあるのだとか。

これでお料理したらさぞかし、デトックスしてくれるかもということで、まこもだけの重ね煮をしてみました。

 

【材料】

まこもだけ5-10本

ニンジン  1本

しめじ  1-2房

①しめじは小房に、まこもだけとニンジンは細切りにする。

②鍋底に塩をぱらぱらとふり、しめじ→まこもだけ→ニンジンと敷きつめていく。

 

最後に塩をぱらぱらとふり、ふたを閉めて弱火で10-15分。

 

③できあがったら鍋底からかき混ぜる。

【これとミックスしてアレンジ!!】

 

 

まこもだけの重ね煮を、これと混ぜればあっという間にデトックスフードに変身!

①豆腐とアレンジで白和え

豆腐をよく水切りしたものに、すりごまと味噌を混ぜて和え衣を作り混ぜたら、出来上がり。

 

 

②切り干し大根と

水戻した切り干し大根に、水と醤油と塩とまこもだけの重ね煮を入れて煮込んで出来上がり。

 

③ひじきとと

水戻したひじきに、水と醤油と塩とまこもだけの重ね煮を入れて煮込んで、白ごまをかけて出来上がり。

 

④ニンジンと

千切りにした人参に、塩と酢と(あればクミンシードやマスタードも)まこもだけの重ね煮を入れて混ぜれば出来上がり。

 

⑤みそ汁に

まこもだけの重ね煮に水とわかめを入れて沸騰したら、味噌をといで出来上がり。

 

⑥ぬか漬けにも

まこもだけをそのままぬか漬けに。1日漬けたらおいしいよ。

 

まこもだけ料理でお弁当に。

 

神無月でもまこもだけの神様を食べたら神在(かみあり)月になるかも。

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG