私がビビってた訳

マクロビオティックプロ養成15時間集中講座が無事に終了しました。

 

本当に今回は開講までとても緊張しました。ビビっていました。

 

なぜか?

 

image

私が10年で培ってきたマクロビオティックの知識、技術をどうしたら伝えられるか。

受講生が満足してくれるか。

 

この2点を何度も考えているうちに、あれこれやりすぎては不安になり、前日の20時まで農園に行ったりきたりするありさま。

 

今回の受講生には、費用対効果というテーマを強く打ち出しました。

 

マクロビオティックでカフェをしたい。

 

それなら、

500円のランチか、1000円か1500円か、2000円か。

 

そのランチにお客様は満足してくれるか、自分の収益は上がるのか。

 

端的にいうと、500円のランチを1500円にするには方法は3つ。

①デザートやドリンクをつけて品数を増やす。

②場所の演出や雰囲気を上げる。(皿やテーブルコーディネートを上級に)

③メニューに価値をつける(アンチエイジングやデトックスランチなど)

image

お客様にニーズにあわせた価格設定は難しいもの。

商品本体に対しての価格か、付加価値か。

そこをつかめないのでどんどん不安になってしまう。

講座をやりながら気付いたのは受講生の意識改革。

 

「やりたいけど、できない。」

「自分には無理。」

「家族が反対する。」

「収益が上がるか心配。」

というマイナス意識から、

 

「絶対やる。」

「やってみる。」

に変えていく意識づけをグループカウンセリングでしていくと、みなさん前向きになられプラスの集団になっていかれる。

いかにわくわくとやる気を提案できるか。

 

最後には

「やる気になりました。」

 「来てよかったです。」

「いいご縁をいただけて楽しかったです。」

image

 マクロビランチも健康になれそう、キレイになれそう、癒されたという、気持ちが価格以上の効果を生むのだと。

image

プロ養成15時間集中講座では、アフターサービスとして、マクロビオティック弁当作りの研修とレシピ公開、メニュー制作のサポートします。

 

食を通して、夢を形にするお手伝いをする。

ビビっていた気持ちが、決意に変わった15時間集中講座のラストでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG