3月13日新月:開運メルマガ

おはようございます。

 

ダイエット&開運コンシェルジュの畑中美智子です。

 

3月13日の19時21分に新月を迎えます。

今回の新月は魚座の新月。

 

魚座のキーワードは、「癒し、浄化、再生」。

 

過去に受けた傷を癒し、浄化し、未来への新しい再生をもたらしていく。

まるで、3・11の東日本大震災で、津波による被害を受けた方がたが10年たったところで、

 

癒されないであろう深い過去の傷を時間の経過と共に、少しずつ癒されていきながら、

 

新しいそれぞれの生活を再生していくということに関しても、魚座の新月の通りだと思われてなりません。

 

それと同時に、今までの自分がどうしても好きになれなかったり、

 

過去のトラウマを手放せなかったり、と魂の成長が次のステップにいけないというあなたにも

 

この魚座の新月はいいきっかけになってくれそう。

今回も3月11日の新月ファスティングは9名の方がスタートされます。

 

それぞれが過去の傷を負いながらも自分で気づかないふりをして、食べて飲んでの結果、体が大きくなっていったという方が

 

リセット&リスタートで始められます。

 

ファスティングは一度、行き過ぎてしまった悪しき食習慣を一掃するのにとても効果的。

 

ほとんどが脳がストレスが狂ってしまっている状態で起きる食欲だったり、

 

癒しやご褒美でアルコールや甘いものを欲しがっていたり、

 

明日の活力のために、肉や揚げ物、こってりしたものを食べたがったりなど

 

本来、体が食べたいものというよりは脳が食べたいものだったりするんです。

 

悪しき食習慣は、ただの条件反射。

 

これを断ち切るためにも、ファスティングで脳の刺激になる「ベル」を無くしてしまえばいいということになるのですが、

 

なかなか自分の意思ではやめられない。

 

こんな時に専門家からのアドバイスやコーチ、勇気づけが続けて行ける喜ぶに変わるというもの。

 

今年で12年目になるファスティング指導で、いろんなドラマがありました。

 

その中でも、教え子のような年齢のクライアント様が

 

結婚前にご縁があって以来、2人目の赤ちゃんを産んでから、再度ファスティングに挑戦してくれました。

 

2週間で、−3.5kg。

 

体重ダウンよりも、心の変化にご主人もご本人も喜んでおられました。

 

「お野菜を食べるのも、感謝の気持ちが湧いてくれるんです。

 

イライラしないので、主人も子供たちも喜んでくれています。

 

蝶が綺麗になると、心もこんなにハッピーになれるんですね。」

 

開運の近道は腸を綺麗にして、ハッピーホルモンを出していくこと。

 

このことをファスティング以外では、「美腸フードアドバイザー養成10時間オンライン集中講座」で

 

お伝えしています。

 

2021年の5月2−3日と4−5日の第6期生の募集にあたって、3月まで、優待価格でご案内中です。

 

気になるあなたはこちらの「第6期美腸フードアドバイザー養成集中講座」まで。

 

魚座の新月は、癒しと浄化と再生

 

過去の反省から、新しい自分の可能性を感じて再出発していくのにも、美腸フードアドバイザーとして

 

活躍していく未知なるあなたに出会ってもらえると嬉しいです。

 

2021年3月13日新月

畑中美智子

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG