【1月10日放送分】お正月太り&解消メニュー④「小豆の力でむくみ解消!」@宮崎放送

2019年1月10日18時30分~

宮崎放送(MRT) ニュースNEXT   情報テラスで放映された
お正月太り&解消メニュー その4
「小豆の力でむくみ解消!」

正月中にアルコールやお茶、コーヒーが飲みすぎてむくんでいるっていう方!

そのむくみの原因になっている過剰な水分が冷えや下痢、生理痛や腰痛、ひざ痛の原因になっているんです。

余分な水分は早め早めに出してあげるのが大切。

小豆は、形が腎臓の形に似ていることもあって、利水効果がてきめん。

これに、ミネラルたっぷりの昆布を入れてあげて、海のものと山のもののバランスが取れて

カラダをリセットする効果が見られます。

かぼちゃも加えるとさらに、ダイエット効果&糖尿病予防に。

再度、まとめるとこんな感じ↓

小豆  むくみ解消

ビタミンA.C

食物繊維

昆布   ミネラル

食物繊維

かぼちゃ  ビタミンA

食物繊維

3ステップで、むくみ改善+ダイエット+糖尿病予防によく、お正月太り解消にも効果大の薬膳レシピをご紹介します。

①あずき湯

あずき   1/2カップ

水      2カップ

あずきの渋切りって聞いたことがありますか?

あんこを作る課程で、小豆の渋みや雑味をとるのに、2~3回ゆで汁を捨てるんですが、

この捨て汁が実は、小豆湯に!

さすがに1回目のお湯は、渋みがとても感じられますが、

2回目からなら、どうにか飲める。

3回目はおいしい。

ということで、むくみ解消にいいので作ってみてくださいね。

 

②小豆昆布

あずき   1/2カップ

水      2カップ

だし昆布   5cm角  1枚

①昆布は1cm角にカット。

小豆1カップに対して、水3カップを入れ、水を足して、水分が同量になるように炊いていきます。

*ふたを開けて、中火より小さい火で炊く。

*あくが気になるようなら、とるか、または煮こぼしても良い。

②小豆が指でつぶれる固さになったら、塩小さじ1(やや少なめに)して炊き続ける。

甘くないぜんざいって感じですが、利尿作用を高め、むくみ解消に効果的です。

さらに、かぼちゃを入れると糖尿予防食に!

 

③小豆かぼちゃ

あずき   1/2カップ

水      2カップ

だし昆布   5cm角  1枚

かぼちゃ   1/4カット

①かぼちゃは2cm角にカット。

②あずきかぼちゃの要領と同じで、小豆が指でつぶれる固さになるまで炊く。

柔らかくなったところで、塩とかぼちゃを投入。

*水分は常に3カップにラインで保つこと。ふたは開けて、蒸気であくを飛ばしているイメージで。

③かぼちゃと塩を入れて、少なくとも20分は炊くこと。

水分が少なくなったら、追加して。

あずき昆布も、あずきかぼちゃも食養の観点から言うと、毎日食べ続けるものではなくて、

3日食べたら1日お休み

または

5日食べて、2日食べないという風に、食べ続けると効能が低くなると言われています。

お正月太り解消にぜひ、オススメです。

mrt宮崎放送のホームページで期間限定で動画配信されています

http://mrt.jp/localnews/?newsid=00029138

————————

2019年1月 薬膳レッスンのお知らせ

「甘酒で作る薬膳鍋の素」

mrt 宮崎放送で放映された薬膳鍋の素アレンジ料理を1月薬膳レッスンで再度ご紹介します。

1月15、20日

10時から

サンシャインファームにて

詳しくは、本ブログ内

料理教室案内にて。

 

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG