キングファスティング①

最近、男性のファスティングお申し込みが増えてきてます。

 

大概はご夫婦で奥様に連れられて仕方なしにされる男性が多いのですが、最近ではお一人でのお申し込みも増えてきてます。

 

以前、プリンセスファスティングという名前で女性をメインにしていた時期に

 

男性をターゲットにした「キングファスティング」もいいねってカイロプラクラクターの先生と話していたのを思い出してます。

 

今回のクライアント様も男性での個人カウンセリングご希望でのお申し込み。

 

知り合いの男性がコロナ禍の時期に14kg近く痩せて、久しぶりに会ってびっくり。

 

「めちゃくちゃ本気でないとなかなかですよ。ただし、スパルタ先生ですが効果が絶大です。覚悟があれば紹介します。」と言われてご連絡を受けました。

 

お会いして、早速、カウンセリング。

 

「ハード目の指導と、ソフト目の指導はどちらがいいですか?」とお尋ねすると

 

「ハード目でお願いします。」

 

もう、こうなったら、何がなんでも−20kg痩せていただくまでスパルタ教育をするという、ややS目の指導に速攻ご契約いただきました。

食べているものをお聞きすると、

 

ほとんど自炊なし。野菜なし。朝ごはんなし。昼と夜はコンビニ弁当か外食か飲み会。

 

最近、体がだるくてしようがなく、30分座ると脚が痺れてくる傾向あり。すでにふくらはぎに激痛があり、やや歩行困難な巨体でいらっしゃるクライアント様。

 

ご両親は65歳までご存命でなかったそうで、自称「早死に家系」だと言われます。

 

申し渡し事項で、「ラーメンが大好きな50代男性で、お腹が相当育たられています。」

 

お会いしたら、あら、、、、。

 

これはよくお育ちになっておられる。

 

お顔も肝臓、腎臓の機能が弱り気味。代謝オーバーの食生活ぶりは、体型だけでもしっかり、顔相にも出ておられる。

 

ちょっと手強さも感じるクライアント様だけど、根本から食習慣を変えていかなければ、本当に早くに命を落とされることになりそう。

 

「60歳で定年したら、好きなゴルフとか遊びをしたいんです。自分の人生60歳からと思っているので、今のうちに体をどうにか整えておきたくて。」

 

ハード目の指導がご希望なので、ずばり言わせていただきました。

 

「このまま、この食習慣を続けておられたら、60歳まで生きられないですよ。脳梗塞、心筋梗塞などを起こすのは目に見えています。

 

余命を3ヶ月のつもり、3ヶ月間はしっかり私の言う、食生活を送っていただけるって約束していただけますか?」

 

とお訪ねしたら、「だから先生にお願いしたいんです。」

 

クライアント様と指切りをして、「目標達成まで頑張りましょう!」

そして、ファスティング開始して5日目の朝。

 

減量幅報告の第一メールが「−5.6kgダウンです。」

 

え??4日間で−5.6kg!?

 

さすがキング。

 

やってくださいました。

 

これからまだまだ続きますが、まずは準備食は無事に通過。

 

今日から完全ファスティングで、3日間過ごしていただく予定です。

 

さらにスパルタで仕上げて、キングを養成していきます。

 

帝王学も取り入れながらね。

 

元、スパルタ教員の腕の見せ所。

頑張らせていきたいと思っています。

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG