新月と満月にファスティング

今年で9年目1000人以上をファスティングの指導していますが、スタート日程は当初から新月と満月にスタートしていました。

これはグループでファスティングのスタートするときに、人によっては月経前だったり後だったり。

または、閉経を迎えてその周期に乗れなかったりというクライアントも多々おられました。

女性ホルモンとダイエットの成功確率の因果関係は大きいのですが、次に影響があるとしたら月の満ち欠けだろうと思ったのです。

満月の時に出産が多かったり、引き潮の時に人の命が尽きたりとと潮の満ち欠け=月の満ち欠けにも影響があるはずだと。

9年間で新月と満月の月に2回のスタートを検証していくと、次のような事例に多く出会えていきました。

①満月スタート時のダイエット効果=減量幅が大きい。

特にスーパームーンの時。

②新月スタート時のデトックス効果が高い。

特にアレルギーや高脂血症などの血液データの改善報告が多い。

③月経周期が、ファスティングスタート時とリンクしてくる。満月スタートの人は満月近くに月経がはじまるなど。

月のリズムは28日周期で、月経周期と肌のターンオーバー時期とリンクしてくるならば、カラダのリズムと月のリズムが合う人は健康なバイオリズムが送れるはずだと。

実際、クライアントの多くがからだと心の調子がよくなったと言われるようになりました。

スーパームーンとは、1か月に2回満月がある月の2度目の満月である時もいうそうで、月の膨張率も高く、実際お月様も大きく見えます。

満月近くになると、クライアントから体重が増えたとかむくみがひどくなったというメッセージをよくいただきます。

この疑問に答えてくださったのが、竹炭農家さん。

新月に切った竹は炭になりやすく、火入れして満月まで炭なるのを待つのだとか。

「立木は満月に切るな、稲刈りは新月にしろ。」

ヒトのカラダも同じ。

満月は月の重力が上向きでカラダも水分を上げやすくてむくみやすく、

新月の時は、その逆で水を手放しやすく、カラダの毒素も排出しやすいのだとか。

2018年の1月も満月が2日と31日にやってきます。

立春前の満月はパワフル。

年明けにリスタートしたいあなたには、決意するのにオススメの日になると思います。

ホームページ★オープンキャンペーン

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG