怒りとダイエット

春は肝の季節。

 

肝臓は怒りの臓器といって、イライラや癇癪として訴えてきます。

 

先日、ファスティングのカウンセリングでお会いした女子が怒りのオーラに包まれていました。

 

{742FBB3F-D00E-4C62-8239-5B6B068B96AD}

 

去年の秋からの急激な体重の増加。

 

原因をカウンセリングで突き止めていくと、怒りが根本原因。

 

職場の体制と人間関係で怒りとストレスが募られ、無意識のうちに闘争本能をあおる肉を好まれ、ビールで毎日晩酌されていたとか。

 

怒りやいらいらが募ると、まずは水が干上がってきます。

 

肝火上炎といって、怒っていると肝臓に火がついて、何もかも干上がらせていく。

 

上半身が熱いので、冷たい飲み物をやたらと欲しがるようになります。

 

この方もそうでしたが、アイスコーヒーやビールを好まれる傾向がある。

 

{37219E16-D38A-49AB-B3AC-BE0C0DD9425F}

 

 

 

 

暑がりで、のど元は出していないと怒りの炎が炎上先を見失う。

 

次は、尿に異常がみられるようになります。膀胱炎になったり、血尿になったり。

 

これも尿に行くべき水分が怒りの炎で肝臓より火がついて、腎に行きわたってない証拠。

 

つぎは、血液の異常。

 

高血圧気味、動悸、コレステロールや中性脂肪の数値が高くなる傾向があります。

 

最後は、とにかくイライラ。

 

怒りの炎で燃えあっている肝臓は、胃腸を不調にし、いろんなトラブルを引き越します。

 

{592B1AFC-85CB-43BE-B305-FFBB880AD111}

 

 

 

 

この怒れる女子にアドバイスしたことは、

片目をつぶりなさい。」

 

両目で見ているから、怒りの対象がより鮮明に見えてくる。

 

片目をつぶって、周りも許し、自分も許す。

 

怒りの対象が外的要因であることが多いので、自分に矢印を向けることも大切。

 

今を楽しむこと

 

{F9ECA727-F7AC-4300-A0F5-37EC1FE93043}

 

楽しい、嬉しいという感情が起こることを積極的に取り組むこと。

 

この怒れる女子は2週間のプリンセスファスティングでクールダウン&リセットを自らご希望されてこられたリピーターさん。

 

どうしようもない負のスパイラルから抜け出したい。

 

そんなあなたにもリセットが必要かもしれません。

 

何に怒っているのか。もっとご自分を愛してあげてくださいね。

 

 #プリンセスファスティング

#読むダイエット

#和食風水

#マクロビオティック

#薬膳

 

 

 

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG