ファスティング13日目

2019年3月21日満月からファスティングを開始して13日目。

 

初日からの減量幅は、-3.4kg。

昨日からは±0.

 

温野菜が入ってきたのに、昨日と同じなのに自分のカラダをほめてあげたい気分。

 

回復食6日目の昼ごはんです。

 

かなり食べられるようになってきました。

 

お粥からリゾットへ。

 

トッピングのお野菜が美味しくて滋味を感じます。

 

昨日から温野菜が登場!

 

そこで、自分の真空なカラダに一番、氣の高いお野菜を入れてあげたいと思い、

 

ヨガのレッスン後、綾町まで桜を見にドライブがてら買いだしへ。

 

宮崎県綾町は、ユネスコパークにも選ばれた照葉樹林のある有機栽培をすすめている町で、中央に位置している「ほんものセンター」では元気で氣の高いお野菜がいっぱい。

(画像はほんものセンターのホームページからお借りしました。)

 

新元号「令和」は発表されるお昼に買ったお野菜たちがこれ。

もう、キラキラ感満載!!

 

どれも早く料理してって言ってくるようで、わくわく感が半端ありません。

 

自分のために料理するのって12日ぶり。

 

しかもお野菜の買い出しもだけど、自分のカラダのために昼間から料理しているこの時間がとても贅沢に感じられました。

 

今までは、マクロビオティックの弁当や薬膳レッスンなど、人様のためには食材を買い出し・調理していたことはあったけど、

 

自分のためにわざわざっていうことができるようになった自分をほめてあげたいと思えたハッピータイム。

 

そんなことすら、自分のカラダにしてあげてなかったのかと反省しながらも

 

クッキングセラピーされているの実感しました。

 

温野菜は、塩とだし昆布だけで炊くのがルール。

しっかり、5色に分けて、この量で8食分確保。

5色のお野菜を入れるのもルール。

 

ここからは薬膳的観点で、赤、黄、緑、白、黒のお野菜を必ず入れるように指導しています。

 

そして、実食。

 

まあ、おいしい!!

 

お野菜の甘味って本当にこんなだったのかと感激!!

 

ニンジンの甘味、クレソンの香り、スナップえんどうの食感、大根とだし昆布のハーモニー、キャベツのうまみを

 

一口ごとに噛みしめながら、カラダの奥に届いていくのを実感。

 

もう、脳内ハッピーホルモン「エンドルフィン」でまくりの瞬間です。

 

これを体感したくて、ファスティングしているようなもの。

 

私が12年間で1400人以上、ファスティングの指導をしている理由の一つは、食べ物のありがたさを体感してもらいたから。

 

カラダが真っ新になった時に、味覚は研ぎ澄まされます。

 

このリセットされたところから、日本人の腸にあう正しい食事に導いていきたい。

 

痩せるだけが目的でない。

 

本来の食べるということが、カラダとココロを育てていく栄養を入れていく行為でもあり、

 

さらに最大の愛情表現でもあることをお伝えしたい。

 

そんな思いを再度思いだしながら、ここまでやってきた自分をほめてあげたいと思えたところでした。

 

いよいよ、明日が2週間の最終日。

 

12名のクライアントと感動のゴールを迎えていきます。

*注意*
長期間におよぶファスティングは、必ず指導者のもとでの実施をオススメします。リバウンドや脂肪肝、血圧や血糖値の急上昇などの健康リスクが及ぶ可能性があります。
*消費税導入による料金改定のお知らせ
本ファスティングプログラムは現行料金に4月から8%の消費税をプラスしていただくことになりました。

 

 

 

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG