お正月太り⑨味覚異常

2022年1月18日満月から9名の方がファスティングをしてくださって今日で12日目。

 

体重報告が次々に上がってきています。

 

12日間での平均が、ー3.4kg。

 

いい感じで皆さん、仕上がってきています。

 

今日からが回復食に入ってきています。回復食で食べてもらうのが温野菜。

 

この12日目の朝の報告に、「こんなにお野菜が美味しいなんて感激です。人参がこんなに甘かったなんて。」

 

と言われる感想をよく頂きます。

 

そうなんです。

 

いわゆる「お食い初め」。

 

3ヶ月目の赤ちゃんの100日目のお食い初めを、ママも一緒に体験することになるクライアント様もいます。

 

お野菜が美味しい、甘いと感じられるこの味覚こそが正常になってきたサイン。

 

普段はキムチや激辛食材が大好きな人、コンビニ食や外食が多い人には味覚異常になっている人が少なくありません。

その原因が、美味しさを引き上げるためのグルタミン酸ナトリウム系の化学調味料。

 

そして加工食品にはよく使ってあるリン酸カルシウムやリン酸ナトリウム系、保存料なども舌の味蕾の反応を鈍らせ

 

強い味しか反応しない味覚異常を作り上げていくことになります。

 

舌は人体の中での最初の粘膜を含む内臓の一つなのですが、そのまま食道、胃、腸にまで

 

その影響が及んでいるのは否めい事実。

ファスティングをすることで、内臓を休め、体内酵素を消化に使うことから自分の体を修復していく酵素に切り替えていくことになるので

 

内臓も元気になると同時に、

 

味覚を感じる舌も敏感になって、食べ物本来の味を感じるようになります。

 

その中でもお食い初めで食べるような、野菜や豆、穀類の味は、ママの母乳の味の要素と同じ優しい甘みのある食べ物。

 

それを口して、美味しいと感じるようになれば、内臓も、脳もリセット完了。

再生できたというサインが出始めてきてきます。

 

温野菜が美味しいと言ってきてくれたクライアントがこのようにメッセージをくれました。

 

『今朝から温野菜をいただきました。

すごく美味しい!

本当にこの温野菜のおいしさ、感動です。

こんなにも美味しく感じるなんて

本当に感動しています

毎日便が出ております。

わたしの体は毒まみれだったのだと思った瞬間でした

そしてこの温野菜、子どもたちにも食べさせたいとすごく思っています。」

 

この味覚を取り戻せた瞬間こそが、自分らしくなれたサイン。

 

2週間ファステイングの醍醐味です。

 

後3日間を頑張って欲しいです。

 

2週間月粥ファスティングのお申し込みはこちらまで。

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG