4月オンラインクッキング「緑のデトックススープ」ライブクッキング

2021年4月4日、「美腸薬膳:緑のデトックススープ」オンライン講座のライブクッキング を開講しました。

今回は、春の養生を踏まえてのライブレッスン。

 

まずは、漢方薬膳理論のミニ講座から。

 

 

五臓のうちで、春は肝臓の養生。

 

 

特に、春のデトックスとして出てくる、

 

①「春眠暁を覚えず」のような眠気、朝の起きにくさ、

 

② ①に付随しますが、寝ても寝ても取れない倦怠感、

 

③ 目の疲れ、ドライアイ。目は肝臓に結びついて言われ、肝の疲れは眼精疲労に出てきやすくなります。

 

 

④ 筋の疲れ。特に、肩、腰のこりに出てきます。

 

 

⑤ 怒りやイライラ。春は肝臓が亢進するので、かんしゃくを起こしやすく、怒りの調整ができにくくなると言われています。

⑥ 自律神経の乱れ。病名までで出てこない不定愁訴。蕁麻疹やめまい。

 

に出ると言われていて、肝臓を労るためにも、ゆっくり、伸びやかに大切になってきます。

 

 

薬膳の中では

 

五色の中でも「青色」食材。

そして、五味では「酸味「食材。

 

 

腸にもいい発酵食品として、麹調味料を使った玉ねぎ麹、塩麹、醤油麹と、空豆の発酵食品を使って

 

① 空豆の発酵ポタージュ

② レタスとレモンの重ね煮デトックススープ

をデモレッスンで作らせていただき、

美腸フードアドバイザーたち13名と作った13レシピが掲載になっている本と一緒に、

大分のらいむ工房さんの紫もち麦を発送させていただきました。

今回のライブクッキングには

 

遠くは、アメリカのカリフォルニア州、

 

日本では宮崎県はもちろん、千葉県、東京、岐阜県、兵庫県、香川県、石川県、神奈川県、福岡県からと

 

オンラインの時代ならではの全国、そして世界の皆さんと繋がってとても嬉しいかぎりでした。

オンラインクッキングで来られなかった方には、YouTubeにダウンロードしたzoom録画をメールアドレスにお送りさせていただいています。

 

ご覧いただけると嬉しいです。

5月は、美腸フードアドバイザー養成講座のために、美腸スープ講座はお休み月とさせていただいています。

 

すでに農園のフジも咲き始め、一挙に皐月の陽気さえ感じる宮崎の春。

 

「春は逍遥(しょうよう)」という養生があって、ゆっくり遥かに進むということも肝には必要です。

 

ライブ内にて、農園の春も紹介させていただきました。

 

次回の美腸スープオンライン講座のライブクッキング は

 

6月6日の「黄色の免疫力アップスープ」です。

 

オンライン上でより多くの必要としている方にお会いできたら嬉しいです。

 

皆さんの健康とキレイ作りに加えて、デトックスできるスープとして

 

どうぞ美腸薬膳スープをご活用くださいませ。

 

黒、白、緑のスープ講座も現在、オンデマンド講座として、いつでも好きな時間に何度でも視聴できる動画講座として

 

ご購読いただけます。

お申し込みはこちらから。

 

皆さんの元気なお腹づくりになれば嬉しいです。

*春の食養生に麦味噌もオススメ。
愛媛県宇和島から麦味噌をお取り寄せして、アシスタントMAYUMIちゃんと「井伊商店」の麦味噌で記念撮影。

 

 

 

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG