第1回「究極の発酵教室」2020年初夏

2020年6月7日、9日、14日に第一回目「究極の発酵教室」を開催しました。

 

リアルでの料理教室は2020年2月以来の4ヶ月ぶり。

 

コロナ禍での自粛期間中はオンラインでの集中講座はできたものの、リアルでの料理教室を再開できないのではないかと思えるほど超久しぶりの料理教室。

 

なんと、開催3日前から寝ずに準備をしていくほどの熱心さと緊張に、初心に戻ったような自分を感じました。

 

今回は、発酵をテーマに、天然酵母のパン作りをメインに、梅干し、ぬか漬け、ボイセンベリー酵素作り、塩麹、トマト麹、玉ねぎ麹、ザワークラウトと

究極の発酵のテーマに合うようにとただのパン教室、または料理教室にならないように盛り沢山に講座内容をしてしまいました。

 

テキストもハマって作ってしまいました。


第一回目は、晩柑で酵母起こし。

 


天然酵母種でリュステックとカンパーニュ。

パン初心者が多いので

まずは簡単に分割して

ベンチタイムと二次発酵を常温でして

オーブンで180度で18分間焼成。

 

塩麹で重ね煮を作って、ロールキャベツと肉まんとおやきで、フライパンでも蒸し器でもパンになる方法を確認していただきました。

発酵プレートとして、摘果メロンの塩麹漬け、きゅうりのぬか漬け、トマト麹、ザワークラウト、ズッキーのガーリック醤油麹ソテー。

豆乳ヨーグルト。

そしてジップロックで簡単梅干し作り。

この梅は農園の南高梅。農業スタッフASAMIちゃんが準備してくれました。

 

本日の4名様の美腸フードアドバイザー4期生の4名。

連携プレーが見事すぎて、とてもうまく調理、配膳、片付けをしてくださり、私の緊張とは裏腹に楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

2回目のパン種起こしまで、楽しみだねとお互いいいながら、発酵女子トークで大いに盛り上がりました。

 

6月9日の皆さんは、ベテランチーム。

6月14日は遠方から起こしの4名さま。

それぞれお越しいただくご縁はバラバラだったのですが、同じ腹の虫を持つもの同志。

 

すぐに意気投合されて、おしゃべりが弾んでおられるようでした。

 

葡萄の木の下での試食も大盛り上がり。

あと2回の発酵教室もワクワクです。

 

久しぶりのリアルの料理教室。

やっぱり、葡萄の木の下での語らいはリアルでお会いする醍醐味です。

 

本当にご出席いただいた皆さんに感謝申しあげます。

 

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG