美腸フード⑥:腸内環境を整えてくれる食べ物その3

腸内環境を整えてくれる食事とは、善玉菌が好む食べ物。

は・し・ご食品だとご紹介しました。

 

発酵食品と食物繊維、そしてオリゴ糖含有食品

 

今回はオリゴ糖含有食品について。

 

オリゴ糖とは、善玉菌の代表格「ビフィズス菌」のエサになるものだと言われていて、善玉菌もですが、日和見金を善玉菌よりにさせるのに効果があります。

 

「オリゴ糖はお腹に優しい糖」ですって表記をみたことがあるかもしれません。その理由は上記のようなこと。

 

オリゴ糖には四つの種類に分かれていて、食べ物によって違います。

 

まず、大豆オリゴ糖。大豆や豆腐、豆乳、納豆などに多く含まれています。

次にイソマルトオリゴ糖。これは調味料に関するものに含まれていて、醤油、味噌、蜂蜜、みりんなどに含まれています。

 

ガラクトオリゴ糖は、野菜に含まれていて、キャベツ、とうもろこし、ヨーグルト、牛乳に含まれています。

 

フラクトオリゴ糖も野菜に含まれていて、ゴボウ、アスパラガス、玉ねぎ、バナナなどに含まれています。

 

これで行くと、前出の腸活「は・し・ご食品」である発酵食品でもある醤油、味噌、みりん、納豆

 

食物繊維を多く含む野菜でもあるごぼう、キャベツ、とうもろこし、玉ねぎ、アスパラガス、豆類では大豆食品。

 

ほとんどお気づきの通り、和食の基本調味料であったり、食材であったりするんです。

それくらい、日本人の食べている食事は長寿食と言われる由縁ですよね。

 

腸内環境を整えてくれる食事として、再度、「は・し・ご」食品が食卓にどれくらいのっているかを確認してみてくださいね。

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG