美腸フード③;腸内環境を乱す食べ物

腸内環境を乱す原因に食べ物が有ります。

 

悪玉菌が好むような食べ物ばかりを口にしていると次第に腸内腐敗が起きて来ます。

 

では、悪玉菌が優位になる食べ物って?

 

実は、高カロリー高脂肪食。

 

肉、魚、卵、乳製品、揚げ物、カレー、ラーメン、焼肉、餃子、生クリーム系ケーキ、パンなどです。

悪玉菌が優位になると、おならや便がとても臭くなり、体臭も酷くなります。

 

便の色は黒っぽく、形がバナナ 型で無くなったり、異臭を放つことが多くなります。

 

また、アンモニア、硫化水素などの有害ガスを腸内で発生させることになるので

 

肝臓や腎臓など、解毒に関与する臓器に負担がかかりやすくなると言われています。

 

過度な糖質制限であるMEC食(meat肉,egg卵,cheeseチーズ)は日本人の腸には会いにくく、糖尿病以外の生活習慣病や他臓器の慢性疾患の原因になるとも言われています。

では、バランスのいい善玉菌が大好きな食べ物について次号で取り上げてみます。

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG