食風水で健康運アップ!【湿邪祓いその②】

食風水で運氣アップ!食べものと環境とカラダの関係を風水の観点からひも解いてみようと思います。

食風水で健康運アップ!湿邪祓いで日本の梅雨と夏を乗り切ろう!

①湿邪とは?

②湿気が日本家屋の天敵!?

③体から湿邪を追い出す食べ物

風水と違う観点ですが、家相を見る時に鬼門や裏鬼門を使います。

裏鬼門とは、南西の方角。

南西の方角には、台所や風呂、トイレは凶とされています。

これは、湿気との関係が大きい。

日本の湿潤な気候では、南西方向に水回りがあると、腐敗しやすく健康を害しやすいということなんです。

台所が南西方向にあれば、食べ物が腐りやすい。

風呂やトイレも同様で、カビが来やすくなる。

この水回りは、風水でもとても重要に住環境で、常に清潔を吉とされています。

かびさせず、清潔で、水もれのない環境。

トイレは金運アップに、お風呂は社会運アップ、台所は健康運アップの場所。

ともに水まわりなので、陰の氣がこもりやすく、換気扇を回したり、照明をつけて明るくする、窓があれば喚起を良くするなどがあげられます。

そして、清潔な足元マット。

トイレ、風呂場、台所は水が飛び散りやすく、床に足元マットを敷いて陰の氣をキャッチ。

そして、床に直接モノをおくのをNGとしています。

風呂場なら、シャンプーなどのボトルや洗面器を、台所なら買ってきた食べ物やキッチン雑貨を、トイレならトイレットペーパーなどを直置きすると運氣が逃げていくといいます。

これもカビ対策。

直置きはカビやほこりの元凶になり、清潔感を欠いてしまう結果に健康運を損ねます。

運氣アップにはとにかく、喚起、掃除、片付けがカギ

八宅派の風水の用語で「絶命」や「五鬼」、「六殺」など、この方角にトイレや台所があると水で流してくれ、日で燃やしてくれるからいいと言います。

健康運も金運もアップしてくてくれる水回りをキレイに清潔にすることが風水ではポイントになってきます。

台所のシンクの中の洗いものを30分以内に洗うや、冷蔵庫の中の賞味期限切れの食べものの整理などできるところから、運氣アップしていきましょう。

また、寝具やパジャマ、下着も汗や皮膚からの蒸発で湿気を帯びやすくなるもの。

化学繊維などは水分を吸収しづらいので、綿や麻、シルクなどの天然素材をオススメします。

風水では、天然素材のホンモノの波動の高いお気に入りのモノを身に着けるのが運氣アップのポイント。

見えないところだからこそ、皮膚が本能的に反応しやすくなります。

夜に眠れない理由に、寝具やパジャマ、下着を天然素材のものに代えただけでも安眠をもたらしてくれる例は少なくありません。

清潔に、洗濯や乾燥をこまめに心がけ、家の中にいる時も快適な心地いい空間にいると運氣アップしていくと思います。

 

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG