;食べ物と思考パターン

貴女の食べているものが、思考パターンに大きく影響を与えているってご存知でしたか?

 

13年間で1400人以上のファスティング指導をするに当たって、カウンセリングをしていくうちに気づいた思考パターン。

 

特に今のようなご時世で、先行き不安になったり、焦ったり、恐怖を感じていたりするときに、一番手取り早く心を満たせるのが食べ物。

 

この食べ物は、その方の考え方に大きく左右しています。

 

最近、アルコール量が増えた方。

 

甘いものが増えた方。

こちらの方は、不安、心配、恐怖を忘れたいために一時凌ぎな現実逃避傾向があります。

 

糖依存症です。

 

アルコール依存症も、砂糖依存症も同じです。

 

満たされない思いを糖の勢いで、脳に快楽を与えようとする。

一気に血糖値が上がるので、至福感、幸福感に包まれるように感じられますが、

 

インシュリン分泌とともに一気に急降下。

 

落ち込みやすい傾向になります。

 

気持ちのアップダウンが激しい。

 

情緒不安定。

そう、更年期世代やうつ傾向にある方って、この血糖値の乱高下が原因だったりするんです。

 

先日のクライアント様もそんなお一人。

 

最愛のお母さまが亡くなって2年が経ってもまだ受け入れられず、お墓参りにいけない、お母さまの遺品整理ができない。

 

悲しみに包まれている中で、ワインを飲み、甘いものを食べ、お会いする人たちからはすっかり別人のようになった言われるくらい、抑うつ傾向になられていました。

 

そんな時にヨガの先生に勧められての2週間ファスティングを開始されました。

 

ややもすると、ネガティブな感情が出てこられそうなところを押さえて、1週間が経ったところで、

 

「先生、今日は母の命日なんです。母のお墓参りにお花を添えてきます。」とのメッセージ。

 

まあ、行動を取られるようになったのねと思いつつ、2週間が経たれて、−4、5kgダウン。

 

そんなクライアント様が2週間ファステイング完走を以下のようにSNSでシェアしてくださいました。

 

ご本人の承諾を得て、引用させていただきます。

『三月の新月からスタートしたファスティング終わりました。
生まれて初めての断食。
断食中は食費要らないし時間も余る。
脳がスッキリになる。
良い事だらけ。
梅干しと白湯、甘酒と豆乳が大好きになり❤️もうお酒も辞めた。
お酒こんな時期に美味しいと思えないし。

社会不安や心の不安はヨガで整えて免疫力上げる為の食事作りで台所タイムが多くなりました。
宮崎は野菜の産地だから春野菜が美味しい〜。

今は見えないウイルスが悪さしてるだけだよねー。
少し制約がある生活、永遠じゃないし少し我慢を受け入れてる。
こんな暮らしも生まれて初めて。
待つしかないねー。

部屋にお花飾って心満足。』

すっかりリセットされたご様子で、再スタートを切られていくようです。

 

改めて、生まれ変わりおめでとうございます。

 

食を変えれば人生が変わる。

 

そのきっかけ作りになれたら、とても幸せだと思っています。

 

*【残席わずか】1週間プラチナ&ゴールドファスティング↓

オンラインショップ

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG