;食の暴走

最近お聞きするのが、「食の暴走」。

 

特に週末や休日になると、昼もよるも食べ続け、飲み続けっていうあなた。

 

この特異行動にはもちろん、しっかりこれには理由があるんです。

 

一番なのは、ストレス。

ある一定以上のストレスに晒されると、人はどうにかしてその現状から逃避しようとして一番手取り早い快楽である「食」に走ってしまいます。

 

食べ始めたら止まらない。

 

どんなに食べても飲んでも満たされない。

これは、胃や腸が満たされる以上に、脳や心が満たされないとますます食欲が暴走してしまうのです。

 

どれだけでも食べれちゃう。

 

胃袋は一説には5kg以上保持できるので、5kg分の食べ物を食べてもまだ脳が狂っていると食べたくなる。

 

その後、罪悪感。

こんなに食べてしまったのか、体重計に乗るのが怖い。

 

これが過食症で、吐き戻しや下剤を使って排泄しようとする異食行動になるのです。

 

非常時や日常と違うストレス下に長く晒されると、自由になる自宅などで食に走ってしまうことが多々あります。

 

今のコロナでの非常事態宣言を受けての外出自粛は、長い台風時期と同じだと思っています。

 

カップラーメンやワイン、パン、お菓子、スナック菓子、チーズなど備蓄してませんか?

 

自宅にあれば、それだけ口にするのは貴女ご自身なんですよ。

お菓子を作ってみる、パンを焼く。

 

これもしかり。結局は自分で食べちゃって、太って来ちゃったって方も少なくないと思います。」

 

毎日が閉じ込められているようなそんな閉塞感を感じているようだったら、

 

長期計画で、自分を変えてみるような新企画に挑戦してみるのもいいと思います。

 

長く時間をかけて制作していけるものとか

 

資格をとってみるとか。

 

自宅でできる自分のブラッシュアップとか。

昨日のクライアント様は、普段できない作り物を作り始めたというメッセージ。

 

子供さんのいるママは、子供の体質改善にも食を見直しますというご連絡をいただきました。

 

今、できること。

 

家族を守る、自分の健康を取り戻す。

 

この騒動が終わったときにどう自分が変わっていけるか、試されている時です。

 

今日の快晴のように素敵な1週間になりますように。

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG