熱血女子が熱くなれる理由

最近、熱血女子からのファスティングのお申込みが多いです。

一番は、体重を落としたいということなのですが、ココロを穏やかにしたいというクライアントも多くおられます。

この熱血女子と私がカテゴライズする女子たちは、とにかく熱い。

・思い立ったが吉日。即決即行動。

・どこまででも、交通手段を問わず行ってターゲットゲット。

・スケジュールがとにかく多い。じっとしておくのが苦手なマグロのような回遊魚生活。

・常にガソリン満タン。車の中はものでいっぱい。

・結果が出るのを待てない。

と、私自身のことを書いているようですが、私も立派な熱血女子です(笑)。

熱くなる発火点が低いので、すぐに行動を起こして結果も出しやすいのですが、いったんつまづくとすぐにトーンダウン。

このタイプは「気滞(きたい)」と言って、

氣のコントロールがうまくいっていない人が多いです。

優先順位をつけられなくなり、あれこれパンク状態寸前。

食べてるものにも、面白いほど共通点があります。

・肉

・脂もの、揚げ物

・塩からいもの

・ごはん

・チョコレート

・チーズ

・激辛食材

・コーヒー、炭酸系ドリンク、アルコール

要に、燃える炎を維持しておくように、ガソリンをつぎ込んで燃やし続けたいというタイプが多い。

リアルに自家用の車のガソリンは常に満タンにしておかないと気になると言われます。

食べてがんばる。

私の替えはいない。

私が倒れたら、物事は動かなくなる。

と、思い込まれていて、食べて元気をつけようとされていることが多々。

危ないサインがあちこち出てるのに、まだやめようとしない。

恥ずかしながら、私もたくさんのイエローサインが出続けていました。

追突事故、スピードオーバー、肋骨負傷。

わかっているのにやめられないこの流れを止めたのは、食事を再度リセットしたところから

玄米を炊いて、ぬか漬けを作り、麹と遊び、みそ汁を作る。

こんなシンプルな食生活なのに、ちゃんと心も身体ももとに戻ってきました。

暴走している時は、片付けもご飯もどうでもよくなってしまう。

私の指導するファスティングのクライアントも、多くが忙しいキャリアレディーだったり、子育て真っ最中のママだったりします。

いったん、ファスティングで自分のからだとこころに向き合ってもらうと、

過剰な氣が抜けて、いい循環が起き始めて行かれる。

暴走していると思っている自分に気付いたら、食事を見直してみてはいかがでしょうか?

そのお手伝いをさせてもらえると嬉しいです。

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG