最近体調の良くないあなたへ

最近、こんなお悩みをよく受けます。

 

「体が重だるくて。どうしたらすっきりするでしょうか?」

「体重がここ2週間くらいで3kgくらい増えてます。怖くなってしまって。」

「夕方とか、足首パンパン。むくみもひどいんです。」

「なんだか、お腹がすっきりしません。それに伴ってか、お腹周りも気になって。」

「コロナの自粛期間中、なんだか鬱っぽくなっちゃって。外出できない分、家で飲んでいたら体重増加が気になります。」

 

このお悩みの原因は、共通のものなんです。

 

原因は水毒

水の廻りが悪くなって、このような体調不良を引き起こします。

 

暑い日と湿気が高い日、そして冷房のかかった空間で生活し始めると水はけの悪い体内環境に陥ってきます。

 

水分調整をしてくれるのは皮膚。

 

蒸散と言っているのですが、皮膚は汗とともに水分の調整をしようとします。

 

ところが、蒸し暑い環境だとすでに水分が空気上に飽和しているので、なかなか蒸散しづらい環境になってきます。

 

クーラーなどの冷房が効いている環境はその逆で、本当は皮膚からの蒸散で水分が体から抜けていく予定のところを体温が上がりきれずにそのまま体内に封じ込めていくことになるので、これまた水が体に溜まってしまうことになります。

 

これを東洋医学では、「湿邪」と言って湿気が邪気になって悪さをすると考えられています。

 

皮膚からの蒸散が難しくなった上に、

 

冷たいものや飲み物、そして水分の取りすぎで胃腸はまるで水を蓄えた氷嚢状態になってきます。

 

ビールにアイスコーヒー、アイスクリームの洗礼を受けてないですか?

 

そして水は飲めばいいっていうものではないんです。

 

水の取りすぎで体調不良になっている人が実に8割近くおられます。

 

むくみの原因ももちろん水分の摂取過多が原因です。

最近、体調が悪いと言われる方にまずオススメしているのが、水分の取り方です。

 

水を飲みすぎない。

 

冷たいものを取らない。

 

夜9時以降に飲まない。

 

それでもどうしても水が抜けきらない方にはファステイングをオススメしています。

 

入れて体調不良を起こしているなら、抜いてみるとも大切。

 

まだまだ梅雨明け宣言が出されない雨続きの日が続きそうです。

ぜひ、水分調整してみてくださいね。

 

(写真:霧島神宮の茅の輪)

*月粥オンラインショップ↓

https://washokufusui.com/tsukikayu/items/

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG