新型栄養失調:読むダイエット

今日のカウンセリングのクライアントさまは再チャレンジの方。

 

今回は、お会いする前から

 

「大きくなっているからびっくりしないでくださいね。」

と念押しメールがとってもキュート。

 

「大丈夫ですよ。どんなあなたでもハグして差し上げます。」と言って当日を迎えました。

 

マスクでお顔は隠されているものの、むくみで大きくなられているご様子。

 

「いやあ、体重もなんですが、体調をすっかり壊してしまって。

 

頭痛薬と抗アレルギー剤を飲み始めました。

 

体調がすぐれない、カラダがだるいという症状に加えて、悪玉コレステロール値と血糖も高くなってきていて。

 

もう一度リセットしたんです。」

 

今、ハマっている食べ物をお聞きすると、

 

「あんこです。それから、ごはん。パンも止まらないし、麺もよく食べます。お菓子が食べたくて、食べたくて。」

「それで、野菜は食べてるの?」とお聞きしたら

 

「家族のおかずの食べ残い程度で。いかんですよね?」

 

ご本人はとても自覚があるご様子。

 

これに貧血ときてしまっておられました。

 

「これは典型的な新型栄養失調ですよ。炭水化物ばかりで、カロリーはかなりあるのに、栄養のバランスうんぬん以前の問題ですよね。」

 

漢方では、「血虚」というのですが、血の栄養失調。

 

貧血も含めて、血の質が悪くて、血流が悪くなっていく状態。

 

そうなると、疲れやすく、むくみやすい、イライラする、抜け毛、目の疲れ、頭痛、冷え症、爪が割れやすい、顔色が悪い。

 

新型栄養失調の場合、体重は標準よりも高めで、ブヨブヨとした太り方をしています。

 

うどん、ラーメン、カレー、ギョーザ、パン、パスタといった炭水化物中心でカロリーはあるのに、ミネラルやビタミンがほとんど期待されない食事を続けていくうちに、血の質が悪くなり、太っているのに栄養失調になっていくのです。

アレルギーや頭痛、腰痛、倦怠感、貧血、もうちょっと進むと肝機能や腎機能にも影響が出て来ます。

 

透析患者の中には、この新型栄養失調が多いと聞きます。

 

この炭水化物にハマってしまう食べ方もストレスが原因。

 

腹いっぱい満たされたい。

 

元気を出したい。

 

って言う時に、どんぶり飯をかっくらいたくなったり、うどん大盛りを食べたくなるようです。

 

ご飯大盛りでもまだ満たされないのは、栄養不足だから。

 

脳はこういった食欲に走らせて、本当は栄養を欲しがっているのかも。

 

バランスのとれた食事。

ファスティング後の一汁三菜玄米暮らしで、このクライアントさまも再度、食育できたらと思っています。

 

(このブログは、ご本人に了承済です。)

 

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG