冷蔵庫の中と肥満:読むダイエット

今日は、2週間ファステイングの2回目カウンセリング。

 

4日で、-2.3kgダウンのクライアントさまが、娘さんと孫ちゃんを伴ってカウンセリングされました。

 

「先生、もう、なんと言っていいのか、

 

食べていないのに、こんなにすっきりで、動けるんですよね。

 

お腹周りと背中のお肉がすっきりしたら、脳まですっきり爽快なんです。」

 

と60代のクライアントさま。

 

お会いした時に、冷蔵庫の中はとにかく食べ物でいっぱいにしておかないと気が済まない。

 

カラダを動かすためには、食べてないと動けない。

 

でも痩せたい。と言われて、会いに来られました。

 

「なんと言ってもびっくりなのが、私は食べないのに、家族には丁寧なご飯を作ってあげたくなるんです。

 

それも、冷蔵庫の中の食材で。

 

おかげさまで、冷蔵庫と冷凍庫の中がすっきりしてきました。

 

買い物に行かなくても、家族のおかずって十分に1週間分は作れそうです。」

ほほお、やっとお気づきになられたと感心しながらお聞きしていました。

 

そうなんです。

 

私のクライアント様の多くが愛情深いママたち。

 

その愛情の現れが冷蔵庫の中の食材の多さと比例するんです。

 

お腹をすかして帰ってくる子供たちに、ひもじい思いをさせていけないと

 

愛情深いママたちは、プリンに、ヨーグルトに、ハムに、刺身に、ビールに、ちくわに、魚に、肉にと

 

たくさんの食材を冷蔵庫に常備しておかれています。

その大半は、賞味期限ぎりぎりで消費されるのも気付かないで。

 

そして、賞味期限が切れそうになると、ママのお口に入ってしまうことも大半。

 

これが太る原因にもなっているんです。

 

「本当に不思議ですよね。家族に食べさせるのに、自分がこんなに買い込んでいたのかってびっくりしました。

 

味見も家族にしてもらっています。私の味つけが家族の味覚をこんなに作っていたのかって、反省とともに驚いています。

 

主人も、娘も孫も、みんなヘルシーな野菜料理を食べてもらっているんですよ。」

ととても嬉しいそうなクライアントさま。

 

ママの腹肉と背肉の原因も、冷蔵庫の中にある食材と同様、

 

キレイに一掃されたようです。

愛情深いママたち。

 

冷蔵庫の中と同じように、まずはご自身の食習慣と買い物行動を改めてみませんか?

 

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG