;リバウンドの原因が脳に!?

先日、-10kgお痩せになられたクライアントから電話がありました。

 

「先生、もう一度ファスティングしてみようと思うんです。」

 

さっそくカウンセリング。

 

2回目以上のクライアントには、どういうことがあったのライフイベントと体重の対比を時系列に話していただいています。

 

このクライアント、ここ2か月で2kgリバウンドしたとか。

 

書き出していただくと、仕事が忙しくなるタイミングで、おかずが作れなくなっておられました。

 

「もう、食事が乱れてしまって。

 

以前は、これくらいでおなかいっぱいって思えていたのが、いくらでも入るんです。

 

お腹がすいている感じよりも、惰性で食べている感じです。

 

おつきあいというよりも、誘われたら進んで外食に乗ってしまうような。

 

なんだか、脳が狂っている感じです。」

 

不思議と私のクライアントたちは、脳とダイエットの因果関係を理解されている方が多くて、

 

このクライアントのその一人です。

 

「食事も作れなくなっているのですが、11月末にはスーパーで転んで全身打撲してしまいまして。

 

整形外科にいったら『丈夫な骨のおかげで骨折はないです。』と言われたのですが、

 

頭がほかのことを考えていたんでしょうね。何もないところで転んでしまって。

 

そのころは、睡眠時間も2-3時間ってこともあるくらい、仕事が忙しかったんです。」

 

リバウンドの理由の大半はストレス

 

食事が作れない、外食を好む。

そんな時は、脳が暴走していることも多いです。

 

一番は自分で料理すること。

自分のカラダは自分の食べているもので成り立っているのですから、

 

食べるものを作れなくなっているのは脳が暴走しているサインかもしれません。

 

まずは玄米を炊いてみて。

 

それもできないようだったら、リセットにファスティングをすることをオススメします。

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG