やたらと炭水化物が食べたいのは!?:読むダイエット

未曾有の台風10号が通過しました。

 

その後、残ったのが台風後の片付けと、買い込んだ非常食と異常食欲。

台風の時って、買い込んでしまうものベスト3が、水、カップラーメン、パンなどの非常食だのですが、それに加えてアルコールやスナック菓子と言った糖質が多いものではなかったでしょうか?

 

そして、お菓子やパンを買い込むだけでなく、自分で作って試食のつもりがあれ?

 

全部自分で食べている?ってことにもなりかねません。

台風が過ぎてからも食べ癖がついてしまっているというあなた。

 

あなたの食べ癖は、本能から来るものなのです。

 

脳は、台風などの危険な状態に対してあなたに食べて緊急時に供えるように食べさせようとします。

 

特に、ご飯、麺類、パン、ケーキ、甘いもの、アルコールなどの炭水化物などの糖質が多いもの。

 

これは、体に吸収されたら即エネルギーとして貯蔵可能でかつ、永続的に使って行けるものなので

 

脳が本能的にあなたを肥大化させようとするんです。

 

いつもよりもだらだら食べていたり、パンやご飯、そうめんやカップラーメン、手作りスイーツにハマっていませんか?

 

これが台風が過ぎてからも癖になってしまうのが、脳のトリック

 

実際は台風が過ぎて生命の危機的状況は過ぎたのに、だらだらと食べてしまうのは

 

まだ脳が安心していない証拠。

 

言ってしまうと、軽度のPTSD(心的外傷後ストレス障害)。

 

戦後未曾有の台風だと聞いて体も心も恐怖で縮みこんでいた状態がまだ軽く残っていてリカバリーしていないのです。

 

心的不安を抱えているとこのまま食べ続けてしまいます。

 

その結果、体は脂肪に囲まれて2−3ヶ月は食べずに冬眠しても大丈夫なくらい糖と脂肪を蓄えようとします。

 

それでいうと、秋においしくなる芋、栗、南京も全部糖質。

 

本能的に越冬のために糖質を脂肪に替えて、生命維持をしようとします。

 

クマではないので、冬眠する予定がないあなたが食べ続けたらどうなるか、賢いあなたならもうお分かりでしょう。

 

脳からのこの甘い誘惑食べ続け攻撃に一旦終止符を打たないとあなたの体は巨大化していくばかり。

さあ、もう言い訳はやめて、すっきり脳を切り替えていきましょう。

 

そんな時にオススメしているのがファスティングです。

 

脳の糖質摂取攻撃から抜け出したいあなた。

 

そろそろ、リセットしてみませんか?

秋の1週間ゴールドファスティング

 

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG