お熱いのがお好きな女子たち④

熱い女子は、大人だけでもありません。子供たちにも燃える火のエネルギーの高い状態だとこんな症状になって現れます。

 

先日、美腸フードアドバイザーの公式ページにこのような質問が寄せられました。

『うちの娘(中1)の口臭体臭がこの1年位キツくて(涙)
熱症で胃液が干上がっているのかと思うのですが、どうしたらいいのか実は悩んでます(涙)
オススメ食材・NG食材はだいたい出来てるんですが。
アドバイスぜひお願いします。』

『中学生女子にはよくあります。1番の原因はです。

 

揚げ物、チョコレート、ナッツ類、パン、チーズ、卵と若い女子の体は女性ホルモン分泌をしようとそんなものを食べさせようとします。

 

胃酸を抑えるには、果物や梅干しの酸、それから青菜を多く与えてみてください。

 

胃液が濃厚にならないように、よく噛むこともポイントです。

 

塩気の多い海産物も熱証になるから海藻重視で食べさせてね。

 

ニキにが出やすいティーンエイジャーはとくに熱症になりますが、健康被害が甚大でなければいずれは落ち着いてきます。

 

本人が気にしていたらその辺りをアドバイスしてみてくださね。』

 

『美智子先生、なるほど‼️それかもです‼️😵

焼き魚大好きですし、食卓には最初から最後まで居座ってしっかり食べる人なんです。

本人は食事には気をつけていますが、このコロナ休校で体もしっかり肉付きよく育っていますし、

私の薬膳ファスティングの回復食に付き合ってもらったり、工夫してみます😆

とにかく娘は、やらなきゃいけないことは、竹藪でも草むらでもゴミ屋敷でも、かき分けて入って片付けられる、私よりすごい人なんです。

ああ、やっぱり。

 

素敵な娘さんのビジョンが浮かび上がってきました。お母さんの高い火のエネルギーを受けて、娘ちゃんも正義感豊かな燃える女子。

 

ティーンエイジャーは「青い炎」を持っているというのですが、元気、やる気、バイタリティーは人生の中でも一番あります。

 

そんな時期には、行動もやる気も絶頂期。運動や部活動などで抜いて上げないとその火のエネルギーって体に充満されると

 

ニキビ、脂臭、口臭、脂汗、肥満で出てきちゃうんです。

 

幼児期から青年期までは、一番陽のエネルギーが高まる時期。

 

熱証で脂っこい物や動物性タンパク質を好んで食べるのは当たり前ですが、野菜や海藻、きのこ類と言ったバランスの取れた食事も

 

意識して食べさせたい時期。

ママのひと工夫は、これからの子供たちに残りの人生の食に大いに影響を与えます。

 

ママから娘へ、息子へ。

 

良きエネルギー循環が起きるように、素敵な食事で育ててくださいね。

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG