お熱いのがお好きな女子たち①

最近、お熱い女子のカウンセリングによくお会いします。

 

とてもお元気がいっぱいな女子に多いのですが、

 

一見大人しそうに見える静かにタイプな女子でも、熱い火を持っておられることがあります。

 

ヨガのレッスンの時に久しぶりにお会いしたファスティングのクライアント様がそんな静かな中に火を持っておられるお一人。

 

聞けば火傷をされたとかで、一回キャンセルされて、再びレッスンでお会いできました。

 

「火傷されたとかで、大丈夫でしたか?」とお聞きすると、右手・右足のやけど。

 

右手はパンを焼いていた時に手首に5cmくらいの水膨れ、足は出勤前にバイクのマフラーでふくらはぎを火傷されて病院に行かれたのだとか。

両方とも右側だったのがとても興味深く、ヨガのセッションの時も気になってしようがない。

 

終わってから、「Kさん、最近お忙しかったですか?それとも気忙しくかったですか?」とお聞きすると

 

「はい、その通りです。4月から新しい部署に職場が変わって。慣れないのもあるのですが、気忙しかったです。自分でもいけないって思うほどで。」

 

火傷というのは、火のエネルギーが強すぎるってことです。しかも右は陽を表します。

 

右手と右足を火傷というのは、三つとも陽が入ったようなもの。

 

ものすごく、陽性になっていて、エネルギーが高ぶられているんですよ。

 

火を通す料理を多くされていませんでしたか?バーベキューとか。オーブン料理とか。」

 

トリプル陽が入ってくると、手足が燃えて頭も燃えて。思考散漫になって、事故や怪我、骨折、裂傷、赤ニキビ、口内炎などが出てきます。

 

その原因は、気忙しさ。

 

4月の始まりの時期は、特に肝臓が動きやすく、とっかかりはいいのですが、いつまで火がつきまくって体に炎があると

いろんなサインで出てきます。

 

りあえずは、リラックス。そして陰のアクティビティをお勧めしました。

 

ヨガ、お茶、読書、温泉など。

 

庭の草取りなんかもいいかも

 

火を鎮めるには、とにかく動きを抜くこと。

 

ファステイングが最高にいいのですが、陰のアクティビティとして発酵作りもいいですね。と

お伝えしたら早速、ぬか床を求められて、ぬか漬けをされたとか。

お熱いのがお好きな女子たち。

気忙しくなったら、ちょっと抜くこともお勧めします。

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG