「糖の呪縛」:読むダイエット

10月1日にお急ぎの電話がありました。

 

「先生、この体をどうにかしたいんです。体重もですが、とにかく体調が思わしくなくて。

 

とうとう、大台に乗ってしまって、自分でもどうしていいかわからないんです。」

 

と、ファスティングのお申し込みがありました。

 

東京在住の方で、宮崎からのお急ぎ便でどうにか翌日の新月スタートに間に合うように食材を宅急便を手配。

 

10月2日に新月スタートに、電話カウンセリングしていたら気づくことがたくさんありました。

 

宮崎からご主人の転勤で東京に引っ越して3年目。食べても食べても満たされない食欲でここ1年でも相当体重増加したと言われます。

 

自宅には、カット野菜と果物はあると言われたので、食材が到着するまでは果物でしのいでおいてもらうように指示を出しました。

 

気になったのは「カット野菜」

電話カウンセリングの時に、「カット野菜を買ってるの?」と聞いたら、

 

「そうなんです。生ゴミとか出したくなくて。便利なんでカット野菜を購入するようにしているんです。」

 

甘いもの好き、パン好きのクライアント様は、カット野菜でご主人のご飯も作っていると聞いて、

 

「ねえ、生命のあるものを食べてる? カット野菜とか、惣菜とか、袋パンとか

 

自分の体の基礎を作っていくものは、生命力がみなぎるようなものを食べないといくら食べても満腹にならないんだよ

 

だから、どれだけも甘いものが欲しくなる。

 

脳が糖で狂っている状態で、暴走しているんだよ。

 

糖は糖を呼ぶ。

 

また甘いものが欲しくなって、カロリーはあるのでミネラルやビタミンが入っていないからぶくぶくだらしなく肥満体型になるんだよ。

 

命のこもった食べ物だと少量でもちゃんと落ち着く。

 

故郷のお母さんがつけた梅干しなんか、最高に高い生命力を持った食べ物なんだよ。」

と話をすると、涙を流しているようで、

 

「先生、本当に私は、東京に来て、ストレスもあって、生命を育むモノを食べるっていう意識が遠のいていました。

 

おばあちゃんが漬けていた梅干し、母から送ってもらう宮崎の野菜。こんなに恵まれた食べ物がありながら、ついつい暴走してしまってました。

 

糖の呪縛なんですね。

 

先生の話を聞いてわかりました。」

そうなんです。「糖の呪縛」。

 

甘いモノに限らず、アルコールも糖分。

 

砂糖依存症になり脳内の糖が切れてくると、

 

ものすごく糖を欲しがり、それまで集中できなくなったり、イライラしたり、食べるまでは落ち着かないという状態になります。

 

脳は糖を麻薬と同じくらい欲しがり、いつも食べさせようとして中毒症状を引き起こすようになります。

糖依存症とも言いますが、感情にムラがあり、行動が衝動的になります。

 

持続力と一貫性がなくなり、朝と夕方で別人のようにエネルギーを消耗しきるケースもあります。

 

こうなってくると、周りの人も振り回されやすいので、人間関係が円滑にならないこともあります。

 

躁鬱のようにみられたり、更年期とみられたりしますが、糖依存症の症状はとにかく感情の起伏が激しくなります。

 

この糖依存を断ち切るのにもファステイングは大いに有効です。

 

まだ、ファスティング始まって間もないクライアント様から以下のようなメールが届きました。

 

ご本人の許可をとってシェアさせていただきます。

 

『畑中先生

ありがとうございます!

心に残る言霊を沢山頂き、意識が変わりました。

先生との出会いに感謝致します。

背中を押してくれたのは、自分の意思だけではなかった事、支えてくれていた夫や家族、天国で見守ってくれていた御先祖様の存在に改めて気付かされ、これまでの生活習慣の反省と感謝に尽きました。

安易なダイエットとは違い、身体の細胞造りの大切さを真に気付かされたカウンセリングでした。

勢いよくスタートダッシュするのでは無く、1つ1つ、優しく自分の身体に向き合って行く事。

元来のファスティングに出会えた事に、

先生を始め、教えてくれた友人に心から感謝致します。

この瞬間から、細胞を通して、内側から綺麗に輝けるよう、食して行こうと思います。

これからどうぞ末永く、ご指導賜りたい所存です。よろしくお願いいたします。

本当に貴重な出会いに感謝致します。

ありがとうございました。』

糖の呪縛からの開放は、完全には行かなくても

 

自分と向き合えるようになって、糖のコントロールができるようになれば成功だと言えます。

 

体重はもちろん、−10kgダウンし、体調も良くなり、感情のコントロールもしやすくなるためにも、

 

一汁三菜玄米ライフを強く推奨しています。

糖からの呪縛開放」宣言ができる日まで、応援していきたいと思っています。

 

 

 

 

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG