「自律神経を整える食事法」@農業共済新聞⑱

レアでコアな農業共済新聞に年間連載されて3年目。

 

平成31年4月24日付「女神たちの食卓⑱」。

今回のテーマは「自律神経を整える食事法」。

 

編集者の許可を取って、記事の内容をシェアします。

『歓送迎会が終わって新緑の季節へ。

 

平成最後の春から、若葉の令和へと元号も変わり、待望の10連休突入となってきました。

 

レジャーに最適な連休ですが、緩急がありすぎると自律神経も乱れがち。

 

4月になって環境が一新したという方も多いでしょう。

 

新しい職場で緊張しながら忙しく勤め、休日になると仕事疲れでぐったり。

 

気持ちに緩急の差があり過ぎると登校や出社拒否ってことにもなり兼ねません。

 

これは、自律神経のトリック。

 

緊張状態は交感神経がONになりやすく、戦闘モードに入りやすくなります。

 

リラックスしている時は副交感神経が働いている証拠。

 

この交感神経と副交感神経が過度に働きやすいのが、環境が新しくなる4月。そして、出社拒否や不登校が一番多い5月病へとなっていくのです。

 

ここで、自律神経を整える食事が大切。

 

体と心の軸を整える食事は、ご飯とみそ汁。

案外、シンプルな食事ができなくなるのが連休中です。

 

昼間から、アルコールを飲みながらスナック菓子にDVD鑑賞してごろごろ。

 

このようなリラックスしすぎた環境が続くと、交感神経が働きづらくなります。

 

そして、氣の流れも停滞してしまいます。

 

 

連休中も、早寝早起き、3度の食事にご飯とみそ汁をベースにした一汁三菜が5月病予防にもなり、

 

自律神経を整えてくれることになります。

 

素敵な10連休をお過ごしください。』

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG