鏡開き

お正月最後のイベント「鏡開き」。

 

正式には1月11日なのですが、関西と関東では日にちが違うようです。

 

関東は1月11日、関西で1月15日にされるところもあります。

 

もともと、鏡開きは1月20日にされていましたが、関東では徳永家康公の月命日が20日で忌み嫌い、11日に鏡開きをする習わしが広がったそうです。

 

鏡開きは神様や仏様にお供えしていたおもちを下げ、それを食べるという風習です。

 

{DD3C386A-FA41-4550-B7CE-AE2DDD86F3D1}

 

 

 

 

お供えしていた食べものには力が宿るとされていて、神様や仏様に感謝して食べることによって無病息災を祈願した開運フードなのです。

 

鏡餅を包丁で切ることは切腹を連想させるので忌み嫌われています。開運を願って打出の小槌を思わせる小槌で割るのが縁起がよいとされています。

 

{44E3FE0B-6B90-4159-BDE7-C1A5D881F848}

 

 

鏡開きには、ぜんざいですよね。

 

小豆はむくみ解消とビタミンCがの前駆体であるプロビタミンCが豊富なので、冬の風邪予防に最適なんです。

 

砂糖ではなく、塩や昆布をいれて炊く小豆昆布になるとさらに効果が期待されます。

 

{047BA657-CE7C-41C3-ABB3-ED67ADB78BE4}

 

 

 

 

神様や仏様からの開運のおすそわけを受けて、この一年も病気知らずで頑張っていきましょう。

 
#プリンセスファスティング
#読むダイエット
#和食風水
#マクロビオティック
#薬膳

 

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG