西田文郎先生講演会「究極の思考法」

2018年8月20日に都城グリーンホテルで開催された西田文郎先生の「究極の思考法『深層連動思考』」の特別講演会に出席してきました。

 

西田先生はメンタルトレーニングの第一人者。

巨人軍の桑田投手や駒大苫小牧高校野球部や花巻東高校の菊池雄星選手のメンタルトレーニングを始め、経営者向け経営塾で有名な先生で、経営者の絶大なファンが多い先生です。

4時間のエネルギー溢れた講演は、ブレーントレーニングのヒント満載。

西田先生の講演は成功する経営者続出の88万円の西田塾、天運の会というさらに一部の経営者向けセミナーは300万円するプログラムだそう。

経営者たちを成功させるのは「脳」。

ブレーントレーニングとは、考え方や思考パターンを脳の仕組みを知って、能力を最高の状態で発揮できる術を活用して業績に反映させてしまう至高の方法。

私が受けた4時間のセミナーでも、たくさんの開運と業績改善になる切り口をいただきました。

ここで、こっそり300万円のセミナーの一部をシェアします。

(しっかり、西田先生にはSNSでの公開の承諾はいただいてきました!)

すべての成功は脳にある。」

全ての成功は、脳にある。というのは、成功には5つの要素があると言います。

分析、胆力、繁栄、強運、天運だそうです。

どのようなことが喜ばれるのかという他人を喜ばせていくことを「他喜力」というそうです。

他人は喜びそうなニーズを分析して、これは喜んでもらえると決断して、信じて進んでいえば、成功して人が助けてくれる。

それは強運があると信じ、天運だと確信して進むことだそうです。

 

また、仕事によって必要とされている力は異なると言います。

研究者には「疑り力」。これは現状を疑って、もっと改善していくものはないかとみる力。

技術者には「転換力」。従来のやり方から、革新して、変えていく力。伝統は守るべきですが、技術革新に伴い、新しい方法を取り入れて改革して転換していく力。

経営者には「柔軟力」。時勢を見定め、柔軟に対応していく力。

教育者には「指導力」。伝えていくために、指導していく力が必要。

勤労者には「従順力」。働いていくうえでは、上司に対して、組織に対して従順であるべき。

出資者には「投資力」。将来を見据えて、どの分野に投資すべきか。または投資していくにあたっての財源をもっていること。

このように、与えられている立場でも必要な力は違ってくるといいます。

そして、講座代300万円という秘中の秘「天運の法則」とは、海内無双(かいだいむそう)がテーマ。

①真の親孝行

②先祖の歴史

③日本の国記

④善と正義

⑤天との約束

⑥伝承・伝達

「天運を知り、天運に気付き、天運に生きる」。

三ケ根山のA級戦犯の慰霊をされるそうです。

自分のルーツを知り、大和魂を感じ、天との約束を感じ、伝達伝承していく。

西田先生の「運とツキ」について納得させられました。

全て、脳のトレーニングで成功は引き寄せられる。

目下の愛読書「NO.1理論」は、その運とツキを最大限に引き出すプラス思考について書いてあります。

引き続き、ブレーントレーニングをしていこうと思います。

 

 

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG