私もファスティングします

12年間で1400人以上のファスティングの指導をしている私も

昨年から年に一回は2週間ファスティングプログラムをみっちりやろうと思っています。

というのも、75歳でファステイングを毎年1回春のこの時期にしてくださるマダムがおられます。

 

マナーの講師をされていて、ご主人が国連関係のお仕事で外国居住歴の長いこの方は、

毎年近くのクリニックへ人間ドックとセットで、2週間のファスティングを御申し込みいいただいています。

 

とても素敵な生き方をされているマダムに見習って、私もまねさせていただくことにしました。

 

それで今年から1月に人間ドックを受診することにし、

 

春のファスティングに向けて準備してまいりました。

 

昨年も立春明けの2月16日からみっちり2週間ファスティングに挑戦しました。

昨年は五黄土星の私は低迷運の年。

 

そのジンクスを払拭したいがために、2週間を運氣アップの願掛けで過ごしました。

 

おかげさまで、予想もできないくらいの好機に恵まれた2018年を過ごさせていただきました。

 

そして2019年の今年は、私も50歳。

 

健康第一で、1月8日に人間ドックを受けて見事にAAAだったのですが、

それでも脳が暴走して、1週間前から熱発。

 

まだ体調が完全にいいといえないのは、飛ばし過ぎていた自分を反省しているところです。

 

もうちょっと早くにファスティングしておけばと思いながらも、

 

3月21日にスタートするもう一つの理由は、エネルギーの調整。

 

行き過ぎているエネルギーを削って、氣の流れをよくしていくことと、

 

人生の節目である50歳に再スタートのつもりで始めようと年始から3月21日の満月を選んでいました。

 

3月21日は春分の日で、昼と夜が同じ長さになり、陰陽のバランスがとりやすくなる中庸の日。

 

これからの転換期にはもってこいの日でもあるのです。

 

そして、父の故郷である長崎へ両親を連れて、彼岸入りに墓参りに行ってきます。

 

ご先祖さまへの供養と感謝、そして応援をいただきに父のルーツである佐世保に向かいます。

 

ということで、3月21日スタートは現在、私を含めて12名。

 

満月、春分、彼岸の中日。

 

エネルギーがゼロ地点からスタートしやすい日に、浄化と再生をさせていただけるご縁に感謝しています。

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG