一陽来福(いちようらいふく)

「一陽来福」

本来ならば、「一陽来復」と書くそうで1日1日陽の気が帰ってくるというもの。

立春すぎて、だいぶ春めいた陽気が戻ってきました。

 

この時期になると、陰と陽について感じ入ります。

梅や桜のつぼみも開花前のエネルギーを込めている。

鹿児島の出水市にツルが毎年やってくるのですが、北帰行前にはシベリアに帰るためのエネルギーを十分に蓄えて準備をしています。

そんな2月は私も動く前のエネルギーをじっくり蓄えているような気がします。

 

敢えて、動かない。

敢えて、静を楽しむ。

 

陰のチャージと言っているのですが、自分との対話を瞑想などで楽しんでいます。

 

 

大きなことを起こす前は必ずしゃがむ時期が大切なもの。

 

体とこころも同じです。

 

走り続けては見えない風景。

 

いつも高速列車ではパソコン業務をしているところから、

鈍行列車で風景を楽しむゆとり。

 

そんなゆとりこそが、次のステップアップにつながるのでしょうね。

 

この時期は敢えて、梅を見にいきます。

ツルの北帰行を見にいきます。

茶事を楽しみます。

 

こうやって、走り続けてきた自分をメンテナンスして、

生かされていることに感謝

出会えたご縁に感謝

訪ねてきてくださる方に感謝

 

ひとつずつを丁寧に

 

太陽の暖かさにも感謝して

 

一陽来復を感謝しています。

 

すてきな春になりますように。

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG