秋の特別企画「スーパームーンデトックス1週間ファスティング」@中間報告①

2020年の秋限定での1週間ゴールドファステイングで、9月17日新月からのスタートされた方が終了されて、続々と結果報告をいただいています。

現在、31名のお申し込み中、すでに終了された方が13名。

 

1週間での平均減量幅は−2.7kg。

 

落ち幅が大きい方だと、1週間で−4.2kgという方もおられます。

 

1週間ファスティングは月粥をメインにしたファステイングで、マクロビオティックの七号食をベースに構成したややハード目なコース。

 

朝と夜に、満月粥、三日月粥、上弦の月粥、下弦の月粥を食べて、満月茶と新月茶を水分として飲み、30品目をブレンドした農園オリジナル「海幸山幸酵素」を飲んでいただくという内容になっています。

1週間ファステイングは、リピートされる方が多く、すでに2週間ファスティングをされた方がリセットとして挑戦される方が圧倒多数です。

 

1週間ファステイング修了者は、

「体がすっきりして軽くなった。」

 

「頭がぐんと冴えてきている感じ。」

 

「習慣になっていた、アルコールがどうにか止まりました。」

 

「悪い悪いと思っていてもついつい、甘いものに手が伸びてその量が増えていたのに気づいていたんですがやめられなくて。どうにかこれでリセットできそうです。」

 

「改めて、ファステイングの効果を実感しました。自分でできなくなっている食のコントロール。決められたものを決められた時間に食べて、デトックスしていける感覚がとても快感でした。」

 

「あんなに食べていたのに、周りの人が食べていても気にならなくなりました。脳の暴走ってこういうことなんでしょうね。本当は空腹じゃなくても、惰性で食べていたんだなって思いました。」

 

「秋の食欲が増す前に一回リセットできてよかったです。」

 

「お通じがで初めてびっくりです。いつもはお通じのお茶がないと出なかったのに、食べていないのに出るって不思議です。」

 

などなど。

1週間終了あとは、緩やかに回復食に向かっていきます。

 

一汁三菜にまで慣らしていく過程を大切に、食とご自身と向き合ってもらう1週間。

 

体も心もリセットされて行かれる方が多いです。

 

10月に入ってからスタートの方で多いのが、10月1日と2日スタート。

 

この日は、十五夜と満月。

10月は満月が2回あるというスーパームーンが起きる月なので、特にデトックス効果が上がりそう。

 

まだまだ秋の1週間ファステイングは続きます。

 

まだ、10月31日の満月スタートであるスーパームーンまで、お申し込み受付をしています。

 

秋に一旦リセットして、忘年会シーズンに突入も良し。

 

素敵なファッションを楽しめる秋に、スリムになった自分を見るのもよし。

セルフメンテナンスと美腸の一環としてやるもよし。

 

あなたのキレイと健康のお手伝いをさせていただけると幸いです。

 

オンラインショップサイト

https://washokufusui.com/tsukikayu/items/

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG