「先生、5億の契約が取れました!」

私がファスティングの指導を始めて13年目なのですが、

 

最近では願掛けでファスティングをご希望される方も多いです。

 

子供さんの入試前だったり、ご自身の転職だったり。

 

選挙への立候補前にされた議員さんもおられたり、社運をかけてファスティングされた社長もおられました。

 

ここで当たり障りのない程度で、昨日、ファスティングが終わったばかりのクライアントさんからの電話の内容をシェアさせていただこうと思います。*本人公開承諾済みです。

 

このクライアント様は敏腕営業マンさん。

 

ファスティングを始める前に、大きな取引をされると聞いていたのですが、

 

それがダメになって、少し落ち込んでおられるご様子でファスティングを開始されました。

 

「自分には大きな契約だったんです。分相応でないのもわかっていたのですが、やっぱり契約不履行だって通知を受けると少し落ち込むものですね。」

 

それからファスティングを開始された、最愛のお父様が倒れられて救急病院へ。

 

「先生、正直、父のことが心配で寝られない、食べられなくなっている時期になっているので、この時期にファスティングしてかえってよかったです。

 

でも、コロナのこともあって面会謝絶が続きているので会う事はできませんが、

 

やっぱり心配なのか夜も寝られないんです。そのせいもあって、減量幅が小さいんですよね。」

 

と2回目のカウンセリングでお聞きしてました。

 

「ただ、先日の大きな契約を逃した会社の社長様が、再度、別件の法人契約の話に興味を持ってくださっていまして。

 

もしかしたら、こちらの契約がもらえるかもしれないので、今からプレゼンしにくんです。」

 

 

なんだか、時期が大きな契約不履行といい、お父様が倒れられたといい、次のステージに上がる前に起きる一瞬不幸そうに見えるエネルギー抜きがされているように思えていました。

 

そうなんです。

 

一連の不幸に見える出来事にも、次の大きなことを起こすための準備段階の前兆であることが。

 

私自身、たくさんこのような経験があるのですが、

 

大きなことをしようとする前にエネルギーが拡散しすぎて凝縮できないような時に、一度落ち込むような出来事が連続して起きることがあります。

 

これにファスティングでエネルギー抜きやクリアにしていくと

 

思った以上に次の出来事が大きく成功の形で現れていくことがあります。

 

ファスティング開始して、14日目の最終カウンセリング日を迎えました。

 

クライアント様からの開口一番が、

 

「先生、5億円の契約が取れました。さっき連絡が入ったんです。

 

そして、父も今日は退院して、転院できることになりました。

 

私も2週間で−4.5kgダウンしてて。

 

いい時期にファスティングできたと思っています。

 

最後に先生に良い報告ができてよかった。

 

本当に運気を調整できたそんな2週間になりました。

 

ありがとうございました。」

運気が滞っていたり、不幸な連続が起きる時に

 

そのメッセージにどう気づくか。

 

ファスティングしている時ってこういう気づきを得ることが多く、

 

そのお手伝いをさせていただく機会に立ち合わせていただけることに本当に感謝しています。

 

このクライアント様の運気が流れ出したことを喜びながら、

 

次の求められる方のファステイングカウンセリングへ、今日も向かいたいと思います。

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG