5日目:月粥1週間ファスティング

2021年9月2日から1週間ファスティングを開始して本日5日目。

減量幅は初日から、−1.8kg。

なかなか、47kg台の壁を切ってくれないですね。

 

この辺りが私の恒常性体重と見えて、スルッと大台の壁を切れないでいるようです。

 

ただ、本当に体調はすこぶる元気!!

 

5日目なのに、まだへたばっていない(笑)

 

昨日から酵素だけで過ごして、今日まで完全ファスティング。

むしろ、開始して今までで、一番体調がよく、体が軽やかで、思考がクリア。

 

まさにファスティングハイ突入です。

ファスティングハイとは、ランナーズハイと同じで、ある程度の糖を使い果たして、極限状態になってきていると

 

脳内から快楽ホルモンである、βエンドルフィンが出て多幸感を味わえる状態になってきます。

 

マラソンでは苦しい状態を乗り越えて、32km地点くらいからヘロヘロになっていた体が軽く、

 

足取りが軽くなって、ゴールに迎える状態をランナーズハイと言います。

 

ファステイングをしているとこの状態に入ってきて、脳内デトックスが起きてきます。

 

なんだか、全てのものに感謝したり、

 

食べることを感謝したり、

 

生かされていることを感謝したり。

 

元気で健康でいる自分に感謝して、本当に生きててよかったああって境地に入ってくるんですよね。

 

今回のファスティングは全然苦しいことはなかったのですが、

 

朝からこの境地に入っているのを感じて、本当に感謝したところでした。

 

そして、タイムマネージメントがピシャピシャってドン決まりしていく快感。

朝から4つのファスティングカウンセリングのzoomセッションが入っていたのですが、

 

全て難なく時間通りにクリア。しかもたくさんクライアントさまと話ができて共感しまくり。

 

その間に朝ヨガのプライベートレッスンと、

 

夜の陰ヨガもバッチリ対面でレッスンに入れて、ヨガでも浄化三昧。

 

体も心もクリアになってきて、ますますファスティングハイになってきています。

 

そして、家の片付けもやりたくなってきました。

 

今回も2人のクライアントが言っていたのが、ファスティングすると決めてから

 

家の片付けをやたらとされるようになったとか。

 

エコクリーンセンターに家のいらないものをバンバン出されていたり、

 

手付けずにいた裏口や玄関の掃除をされて大型ゴミを出されたり、

 

山積みされていた書類を片付けるきっかけになったと言われています。

 

体の浄化、心の浄化に加えて、

 

物理的に身の回りをスッキリ断捨離されたくなるのもよくある事例。

 

いらないものには負のエネルギーが残留しているので、それに囲まれて生活していると

 

運気も下がってくるというもの。

 

そういえば、先日カウンセリングした不動産屋さんも、最近どんどん不要になったものを人のあげているの

 

と言われて、断捨離モードに入ってからファスティングを開始されました。

 

手放すという感覚は、

 

食べ物を入れない=片付けを始める=余分なものを買わない=ミニマムな生活になっていく

 

そんな感じでしょうか。

 

スッキリした毎日を送れる今日に感謝して、

 

あと2日間を過ごしていきたいと思います。

 

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG