11日目:2022年2週間月粥ファスティング

2022年2月1日から2週間月粥ファステイングを初めて本日11日目。

 

今日が回復食の4日目になり、満月粥でスタートしてます。

体重の減量幅は、初日から−2.7kg。

 

昨日と変わらずに±0。

 

停滞期2日目に入っててますが、焦らずにいます。

 

この時期になって、皆さんから妄想食欲レポートを多くいただくようになりました(笑)

 

食事制限をかけて11日目になってくると、初日の集中力ややる気が薄らいでくるので

 

アドレナリンが減少してくるのか、最初の気負いが抜けてきてます。

 

あれ食べたい、これ食べたいと言ってくる中

 

かぶの糠漬け食べたい。

 

鮭の刺身が食べたい。

 

おにぎりと味噌汁が食べたい。

 

と偉くヘルシーメニューがふんだんに出てくる美腸発酵フードアドバイザーのクライアントたち。

本当にコアな部分まで、美腸習慣が染み付いているなと感心したところです。

 

この時期になってくると、飢餓状態が長いので、指導者の元でのファスティングをお勧めしています。

 

食べない状態にして、ファスティングするのは誰でもできます。

 

一番難しいのは、回復食にしていく段階で、抑えていた食欲の暴走をどうやって制御していくかです。

食べないって決めて、食べないことに慣れてくるとこのままずっと食べなくてもいいかなって心境になってくるのですが、

 

これもNGと言っています。

 

体が新しい環境に慣れ始めていく過程をじっくり段階を経ていくので、食べ物をとるトレーニングに入るステップが重要。

 

我慢しているからこそ、このじわっと回復食が難しく、個人で指導者なくやられるとコントロールが難しくなってきます。

 

巷で流行るダイエットに手を出して、一時期は成功しても失敗しちゃうのはこの戻し加減がうまくいけなかったからかも。

 

私が15年間かけて指導してきた2週間ファスティングは、2000名以上体験されて来られましたが、

 

この食べていく過程を皆さん難しがられます。

 

そこをさらに終わってからの1週間である3週間目と、3ヶ月間メニューを提示して、一汁三菜玄米菜食にしていくカリキュラムになっているので、

 

無理なく知らないうちに食生活を改善していくことができて行かれます。

21名とも、無事に11日目を迎えて、明日からいよいよ温野菜登場。

 

クラブハウスでお世話になっているマルト商店のシンペイちゃんのお野菜をオーダーして到着を待っています。

 

楽しみ。

 

昨日は、プライベートヨガレッスンに行ってきました。

 

2週間のファスティング期間中に、4回のレッスンを入れてもらって、ゆるめる時間をいただいています。

おうちヨガ風莉(ふわり)さんのプライベートヨガはふわふわカーペットの上で、ボルスターやクッションなどもたくさん用いてもらってのアシストが最高にたまらないアロマヨガ。

 

このふかふかホットカーペットの上に猫みたいに寝そべっているだけでも幸せなのですが、ヨガをさせていただくと幸福感半端なく、幸せな時間をいただいております。

あと5日間になりました。

 

21名で最終段階に入っていきます。

 

2週間ファステイングの詳細とお申し込みはこちらから。

 

長期のファスティングが、指導者の元でされることをオススメします。自己流でやっていると事後の健康トラブルを招く可能性があります

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG