懲りない女子たち②

鏡開きも成人式も終わり、いよいよ入試シーズン突入。

 

着々と正月太りは、冬肥えにモードに変わりつつある今日この頃。

 

もう言い訳ができない域まで行ってしまっているあなた。

お仕事も祝日ムードから一新して、本格的に動き始める1週間が始まってきました。

 

こんな時にやる気を出そうと思って、良くされるのが景気付けと言って出勤前のコンビニ通い

 

前回の続きからリバウンドしやすいタイプについて、ある共通点をシェアしていきます。

リバウンドしやすい「あるある」共通点 その4「コンビニスイーツまたはホットスナックにハマる」

 

出勤前、または帰りにご褒美で寄ってしまいやすいコンビニエンスストア。

 

コンビニスイーツもホットスナックと言われるフライ系もいまや本格的なテイクアウトグルメ。

 

元旦にオンエアされた大手コンビニストアの売れ筋商材の特集も助長して、コンビニグルメはますます美味しくなっている!

 

と、グループカウンセリングの時に豪語する女子が多数。

 

「ケーキ屋さんのケーキと変わらないくらいおいしんですよ。」

 

「もうあそこのフライドチキンを食べ出したら、買わずにおられない衝動に駆られてしまって。」

 

と、言い訳のオンパレード。

 

買って食べて身に付いて、、、。のパターンは、ダメだダメだと思ってもやめられなくなるのは

 

あなたが食べ物に癒しを求めている証拠なんです。

 

脳が快楽を得ようと、あなたをパブロフの犬と同じように、コンビニエンスストアに寄らせるようなルートを作り込んで行動させちゃう。

 

これでは、ますます体は冬肥えモードで、脂肪を蓄えていくようになるわけですよね。

 

アリの巣コロリでもコンビニエンスストアの前に仕掛けておかないとやめられないというあなた。

 

毎日、どれくらいのお金をコンビニエンスストアに落としているか、1ヶ月分の合計を計算してみてください。

 

その掛けた費用の分だけ、癒しは体感できても、確実に体重に反映されているはずですから。

リバウンドしやすい「あるある」共通点 その5「晩酌がやめられなくなる」

 

「レモン酎ハイにハマってしまって。ほんのちょっとですよ。主人と350ccを半分ずつする程度、毎晩飲んでます。」

 

なぜか、レモン酎ハイ中毒率が今回のクライアント様に多いんです。

 

その理由は、ストレス溜まり。

 

レモンのような柑橘、炭酸ガスの入ったドリンク、アルコールの三つの要素は、手っ取り早く氣を巡らせるのに効果的な「利氣(りき)食材」

 

ただし、アルコールは少量であっても毎日飲んでいると、確実に体脂肪の原因になっていきます。

 

しかも食欲増進作用もあるので、程々にしてないとあっという間に予想外の大台体重にってことに。

 

レモン酎ハイ2缶飲んで、その場で寝落ちして、夜中に何度もおしっこに起きて睡眠が浅くなり、代謝不良になって雪だるま体型になっちゃったクライアント様も、仕事から帰ってからの切り替えとリラックスが欲しくて飲み癖がついたと言われます。

 

これもほとんど条件反射のような脳のトリックですので、やめようと思ったら、やめられる飲酒習慣。

 

それでもやめられないというあなたには、ファスティングでの強制終了で落ち着くかも。

 

2週間ファスティングもオススメです。

リバウンドしやすい「あるある」共通点 その6「コーヒーやお茶の飲み過ぎ&つまみ食い」

 

「寒いから。」

 

「乾燥するから。」と言って、お茶やコーヒーなどをコタツに入りながら飲んでいても

 

やっぱり水溜りは起きて、水太りしていくというもの。

 

温かいお茶とコーヒーは体内に入っていくと、やっぱり液体なので体を冷やす陰性食材であることには違いないんです。

 

一日4−5杯飲んでいたら、胃腸のなかは水分でタポタポ。

 

氷のうを腰回りにぶら下げて歩いているようなものですよとよくお伝えしているのですが、胃腸は袋なのでどれくらいでも拡張していくんです。

 

冬場の冷えの一つになるのが、お茶の飲み過ぎ

 

私の地元では「茶くれババア」と言っているんですが、みかんと漬物と茶を欲しがる女子を老いも若きもババア扱いしています。

 

水滞(すいたい)気味のクライアントさまの多いこと、多いこと。

 

必要以上の水分は取りすぎは頻尿と下半身の冷えである腎陽虚(じんようきょ)を招くことになるので、ほどほどにしておいてくださいね。

 

お茶菓子のつまみ食いももちろんNGですよ。

ということで、今回も懲りない女子たちが1月13日の新月から、2週間ファスティングをスタートされます。

 

懲りなくてもいい。

 

少しでも現状のリセットのお手伝いができれば本望です。

 

1月29日満月スタートもまだ受付中ですので、今回決心がついていなくても月末までには今の体重をなんとかしていきましょうね。

 

そのお手伝いができれば最高に嬉しいです。

 

「今年こそは本気で−10kg」2週間月粥ファスティング

 

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG