ファスティング12日目

3月21日満月からファスティングを開始して12日目。

 

初日からの減量幅は。-3.4kg

昨日からー200g。

 

ようやくカラダが新しい体重に慣れてくれたのか、体重を手放してくれるようになりました。

 

体脂肪も落ち始めました。

 

回復食5日目の朝です。

今日から温野菜が入りました。

 

徐々に普通食へと戻していく段階に入っていきます。

 

12日目の朝になると、クライアントのみなさんから一応にハッピーメールが。

 

今日は体重のご報告日でもあるのですが、言われるのが

 

「温野菜の甘味に感動しました!」

 

「こんなに頑張れて嬉しいです。」

 

「体重がこれだけ短期間でこんなに落ちてとても嬉しいです。」

 

「自分で頑張っている自分をほめてあげたい。」

 

「頭もカラダもココロもすっきりです。」

 

12日目になってくると、幸福状態になられる方が多いです。

 

これを『ファスティングハイ』と呼んでいます。

 

マラソンで30km地点を過ぎた時に起きるランニングハイというのを聞いたことはありませんか?

 

カラダは疲れているはずなのに、カラダが軽くなったような感じで快感になっていく。

 

これは脳内の幸せホルモン「エンドルフィン」が出ている証拠。

 

ファスティングの12日目ともなると、マラソンの30km地点と同じで、余分なものが燃えて排毒され、限界に近い状態になるとこのエンドルフィンが放出されると言われています。

 

雪山で遭難した時に、お花畑にいっているような夢心地で眠りについてしまいそうな、、、というのを聞いたことがあるとおもいますが、これもエンドルフィンの影響です。

 

ファスティングしていると、体重もなのですが、いらないものを捨てていくので、脳が活性化されてエンドルフィンが出やすくなります。

 

この快楽ホルモンに似た状態は麻薬でも得られ、中毒になっていくと言われるくらい快感です。

 

特に今日はお天気もよくサクラも満開で、この脳内幸せホルモンのおかげもあってさらに世界が桜色に見えてしまうくらいハッピーです。

私も至福の朝。

 

今朝は、宮崎神宮で早朝参拝をして参拝餅をゲット。

食べられないのですが、御福分けでみなさんへ。

 

偶然にも、購入したお抹茶が『清浄の白』という銘が。

ファスティングの時に『清浄』されて『白』になっていく感じがして嬉しいとまたハッピーになってしまいました。

 

昨日は、利休忌お茶会へ。

満開の桜のもとで、お茶三昧できる幸せを存分に感じ入ったところです。

 

2週間のファスティング期間もあと3日になりました。

 

ハッピーなゴールを目指して、12名のクライアントたちフィニッシュを迎えたいと思います。

*注意*
長期間におよぶファスティングは、必ず指導者のもとでの実施をオススメします。リバウンドや脂肪肝、血圧や血糖値の急上昇などの健康リスクが及ぶ可能性があります。
*消費税導入による料金改定のお知らせ
本ファスティングプログラムは現行料金に4月から8%の消費税をプラスしていただくことになりました。

 

 

 

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG