お熱い女子って餃子好き!?

ファスティングのカウンセリングをしていると、ある特定の食べものにハマっている女子に共通点を見つけます。

 

ダイエットカウンセラーとしては、この共通点こそに脳の秘密とリバウンドの原因があるようで、分析しちゃうのですが、

 

今回も面白い食の共通点に出会いした。

 

餃子なんです。

 

しかも、この餃子好き女子がたくさんいて、みんな熱くて、いや熱すぎて、周りの人にもまでイライラ炎を炸裂して毒を吐いて回って太っていくという傾向が見られているんです。

 

事例その1:A子さん

 

いつもは可愛らしいおっとり女子。

 

年末に決算が入ってそれからは自分でもスイッチが入ったように仕事もしまくり、職場でも周りの人が気付くくらいお熱い女子に変貌。

 

体重は2ヶ月で6kg増加。

 

週に3回は50この餃子を焼いて旦那さまと食べていた。

 

事例その2:B子さん

 

敏腕の事務員さん。社長からの信頼も熱い事務会計を担当。12月の多忙期に毎日餃子を作っては焼いて、作っては焼いてを繰り返して体重増加に。本人は野菜餃子はヘルシーと思って食べていた。1ヶ月で2kg増。

 

事例その3:C子さん

餃子作りが上手と自負される若いママ。お仕事はかなりのハイレベルのことをされていて、頑張り癖がついておられ、アルコールと餃子が楽しみ。ここ2年で8kg増。

 

餃子が好きな時期が頑張らないといけない多忙期と重なっていて、しかも体重増加と重なっているところが特徴的。

 

今まで、1500人以上のファスティングを指導してきて、食べ物とストレス耐性に大きな関係があるのを感じてきています。

 

食べてでも闘うぞ!というノルアドレナリンを放出しまくって頑張る女子の好きな食べ物の傾向としては

 

カレー、

ラーメン、

焼肉、

餃子、揚げ物。

その中でも餃子は、焼き餃子で火入れした火のエネルギーと、油のエネルギー、ニラやニンニクの香り、具材のこってり感がさらに燃える闘争本能を掻き立てる傾向があるようです。

 

餃子の本場、中国を見てもお分かりのとおり、元気でエネルギッシュな中国人は早口でまくしたてるほどエネルギーが高く生命力にあふれている方が多いことで、

 

エネルギーチャージにはとても良い食材のように思えます。

 

ただ、食べる回数、頻度が多いと確実に炭水化物と肉と油の影響で、固太り傾向になっていくのは否めません。

 

こんなにまどろっこしい言い方をするのは、私の文では珍しいと思っている方も少なくないと思うのですが、

 

実は宮崎県が餃子消費量NO.1になって、餃子県になってしまったからなのです。

 

テレビ局からもヘルシー餃子の番組出演依頼があったのですが、断りました。

 

私も餃子はとても大好きなのですが、特別な時だけいただくようにしてます。

 

イライラが止まらない。

 

お腹周りが気になってきた。上半身が巨大化してきた。

 

そんなあなた。食べ物の影響は大きいですよ

 

体と心を整える食べ物は一汁三菜。

 

日本人には日本人の腸にあった食べ方があるんです。

 

これを正しい食べ方とお伝えしています。

脳内リセットにもオススメなファスティングで、正しい食べ方、食べ物がわかってくると体重は適正体重までスルスルと落ちて行きますよ。

 

【今年こそ本気で−10kg!】2週間月粥ファスティング

 

 

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG