お正月太り⑤パンク

体重が増えている時ってとても気が張っていたり、スケジュールがマックス過ぎて

 

自分が何をしているかわからなくなっている時、体重計に乗ることさえ忘れてしまう。

 

そんな時は、いろんな危険信号が事前に出ていることがあります。

この状態でも体重が2−3kg増えていることもあるのですが、なんせ体重計に載る暇もないくらい忙しい状態。

 

この状態を「氣滞」って言っているのですが、氣が巡れなくらいパンパンになってくると

 

体もパンパンに腫れてきます。

先日のマックスパンパン女子は、忙しいのを通り越すような、毎日臨戦体制の女子。

 

重要なお役目をされておられるので、いつでも車で急行して現場を取り仕切らないといけないことが多々。

 

この方、お好きなものがアルコール、ナッツ、チーズ、キムチ。

特に、炭酸水とコーヒーを日常飲んでおられて、帰宅後はアルコールとナッツとチーズでお過ごしだとか。

 

お体もパンパンに腫れた状態で、お会いしに来られました。

 

「ここのところで、タイアがパンクしたり、車をぶつけたりってことがなかったですか?」

 

とお尋ねすると、

 

「そうなんですよ、去年、2回もパンクしちゃって。どこか危ないところでも走ってきたかなって思ったんですが、、、。」

 

それですよ、それ。

 

実は、自分の中の氣が最高潮に達して、危ない状態になることがあります。

 

事故や、怪我、または脳卒中や心筋梗塞のような形で起きることもあります。

 

周りにもいらない氣をばら撒いているので、周囲には不機嫌だったり、イライラして見えることも多々

 

そんな時に、体の故障で現れない時は、車や携帯電話にくることがあります。

 

携帯電話を落として画面にヒビを入れちゃうとか、通信ができなくてなるとか、バッテリーが消耗しやすくなるとか。

 

それと同じように車に来るというケースも多い。

 

パンクや車を擦る、事故をする、スピード違反をするという時は、忙しくし過ぎている時の危険信号。

 

このサインを見逃すと、体が晴れるどころが、家族や周りの人に同じように事故や怪我をさせてしまうこともあります。

かくいう私も、パンクを先日やりまして。

 

しかも腰が痛くなってきて、やり過ぎてたなと反省中です。

 

こういう時はガス抜きが大切。

 

今までやっていたことの整理をして、やること、やらないことを決めるとか

 

丁寧な暮らしにしていくとか。

コロナでいろんなことがキャンセルになってきて、ちょうどおうち時間が増えてきたので

 

身辺整理と決算と確定申告前に伝票整理をしております。

 

2月1日から、美腸発酵フードアドバイザーたちが8名で2週間ファスティングをします。

 

まだ最終受付をしているところです。

 

一緒にスタートできると2月中には、−5kgは行っちゃうかも!?

 

*2週間月粥ファステイングのプログラム詳細とお申し込みはこちらまで。

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG