「春節」1月の新月ファスティング

 

2017年1月28日。旧正月で春節の今日は、アジア各国ではお祝いムードに包まれます。

 

{568E7D70-A05D-4B90-A54F-A711CA284602}

 

 

この日は1年の新月でも最もパワフルで、願掛けでファスティングされる方も少なくありません。

 

新月とは、月の誕生日。

 

ここから満月になるまで月が満ちていく過程で満願成就を願って、新月の誓いを習慣づけている人も少なくないと思います。

 

{1A582211-0159-443D-B664-4006330A32F4}

 

 

 

 

例年、1月はファステイングのお申込みが一番多く、2017年も定員の3倍強の方がスタートされます。

 

1月12日の満月ファスティングスタートの方たちは、定員の2倍で1月25日で終了しました。

 

2週間での平均値はー4.5kg。 いつもはー3.8kgですから、かなりの優秀ぶりです。-5kg越えの方も多くおられます。

 

しかし、好転反応も辛がられる方がいつもよりも多めでした。

 

年末年始のごちそう続き、アルコールの飲み癖などが原因です。

{B17F0871-2448-4ADD-AF87-A6A178BB18FA}

 

 

 

 

好転反応とは、低血糖症のことです。いつも脳が糖依存である砂糖中毒気味の方は、脳から不必要な糖が抜けていく過程で、低血糖症を起こされます。

 

眠気、頭痛、めまい、吐き気、筋肉痛、倦怠感、、、、。

 

1日目の終わりから2日目にかけて症状が出ることがありますが、これを乗り切ると頭がクリアになったという体験者が多くおられます。

 

脳がリセットされた状態です。この段階になるまで、1000人近くの体験者をカウンセリングしてきましたが、個人差が大きいです。

 

一番の差は食べてきたモノの違いと歴史食歴と呼んでいます。

 

{D31DD05F-A31B-4AF1-B77A-FA9E36BDB0CA}

 

 

この食傾向は、体質、性格、病気、思考パターンまですべてに影響を及ぼします。

 

食は運命を変える。」

 

毎日の積み重ねが、運さえも大きく変えていきます。

 

食は明らかに習慣で、食べているものの差は、見た目もカラダの中身も大きく作用していきます。

 

自分の食パターンを改善できない人は、客観的に指導を受けることが一番の近道です。

 

1月28日新月ファステイングスタートの方たちも、その覚悟ができて食習慣とライフスタイルの改善に挑まれる方たちです。

 

{D848306E-CF3E-494F-A131-FB67F1C68339}

 

 

新たな一年の始まりである春節に、脳内リセットされ、食習慣を改善されることからデトックスされていかれるプリンセスたち。

 

どんなシンデレラストーリーがはじまるのか。

 

プリンセスプロデューサーとして、全力でサポートしていこうといこうと思っています。

 

#プリンセスファスティング
#読むダイエット
#和食風水
#マクロビオティック
#薬膳

 

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG