「ドクターに驚かれちゃったんです」

お正月明けのリセットファスティングに申込みいただいた可愛らしいクライアント様。

 

私よりも二つ年上なのに、とてもチャーミングで、不二屋のペコちゃんを思わせる可愛い女性から嬉しいお知らせを聞かせていただきました。

 

前回、ファスティングをする前は、あんバターサンドのパンにハマられていて、仕事中のお昼休みにわざわざ抜け出してまでもパン屋さんい買いにいきたくなると言われるほどのあんバターパン好き。

 

−8kgの減量に成功され、フラのイベントにも素敵な踊り姿を披露できたのだとか。

ご本人の承諾を得て、感動をシェアさせていただきます。

 

「いやあ、前回のファステイングをさせていただく前はあんなにパン好きだったのに、今は全くパンを食べなくなりました。

 

もう、本当に中毒って感じで。あんことパンばっかり欲してました。

 

食べないとどうかあるってところまで行ってましたね。

 

それと、チョコレート

いっつも事務机の中には、健康にいいからって高濃度カカオの72%チョコレートが入っていたんですよ。

 

これも全く食べなくなりましたね。

 

で、今回のファスティングは主人がやれやれっていうんです。

 

実は、乳がんというか、お乳に影が映るって乳腺外来のドクターに言われていて、経過観察で3ヶ月に一回はマンモグラフィーを撮りに行って定期検査を受けていたんですね。

 

それで12月の検査の時に、ドクターから

 

『ん?どこか悪いところがあられたんですかね?全く影も異常も無い物ですから。キレイなおっぱいですよ。』って。

 

カルテを見られて、今までの経過を見られてこれまたびっくり。

 

心配するような所見が全く確認できないって言われるんです。

 

これには私もびっくりやら、嬉しいやら。

 

急いで主人にも話したんですよ。主人もびっくりしていていました。

 

実は、母も乳がん、祖父は肺ガンで亡くしているので、私も気をつけなければと思っていたんですよね。

 

食べ物を変えただけで、こんなに数値も映像もよくなるなんて本当にびっくりです。

 

最近、体重が増えてきたんで、主人が正月明けにリセットでファスティングしたらって言うものですから

 

脳がパンやあんこを思い出す前に、先生のところにお世話になろうと思ってきたんです。

 

あのまま、あんバターパンにハマってずっと食べていたらと思うと、ゾッとします。

 

先生のおかげです。」

改めて、感動というか、私がファスティングと食養生を指導している指導者冥利に尽きる瞬間。

 

ご本人の意志があれば、2週間のファスティング後は、正しい食事である

 

一汁三菜玄米菜食をできるだけ続けてもらうことで、体重ダウンもですが、

 

体調も良くなり、持病のある方もこのクライアント様のように朗報をいただくことが多いです。

 

今年こそは健康元年と思っているあなた。

免疫力アップのためにも、ファスティングで一度リセットして

 

腸とおっぱいと健康にいい食事をしてみませんか?

 

そのお手伝いができれば本望です。

 

新年度リセットファスティング「お年玉企画」1月10日まで

 

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG