新酒仕込み体験@中野酒造

2019年11月17日に大分県杵築市にある中野酒造さまでの新酒仕込み体験をさせていただきました。

 

中野酒造さまの「ちえびじん(智恵美人)」と「いもり谷」というお酒の仕込みを体験。

 

ちえびじんシリーズはいろんな種類は豊富。

その中でも純米酒の「ちえびじん」ピンクラベルは、パリの日本酒コンクールでパーカーぽいんと90点という高得点を取った銘酒なのだとか。

最初に大量のお米を蒸す装置に感動。

工場の煙突から出る巨大スチームの正体は蒸し米作りだったとは!

蒸したお米を台に広げて、28度までに冷まします。

冷ましたお米はまとめて、醸造タンクへ。

20kgある蒸し米を包んで

醸造タンクの投入。

 

すでに水と麹が入っていて、それを上手くならしていきながら、数回に分けて原料であるお米を入れていきます。

すでに水と麹が入っていて、それを上手くならしていきながら、数回に分けて原料であるお米を入れていきます。

発酵までしばらくこの樽で熟成させて、できあがったらこの装置でお酒を搾ります。

一番搾りを見学。

あ、出てきた、出てきた!ハナタレに感動。

 

この装置はアコーディオン式になっていて、空気圧でお酒を圧搾して搾りだすそうです。

 

このカーテンの1枚1枚に酒粕がはりついていて、こちらにもときめきました。

 

2018年の家庭画報の夏号にも紹介されたそう。

若社長と家庭画報と。

そして、朝ごはんの振る舞いも。

このサプライズが嬉しすぎる!

 

ご一緒くださった大分の薬膳の照来先生と朋ちゃんと、ご一緒いただいた小田会長とアレンジしてくださった大津さまとで美味しい朝ごはんをいただきました。

最後に酒蔵前で記念撮影。

美味しい新酒ができるまでもうしばらく待ちましょう。

 

日本酒は飲めないと思っていた私ですが、米と麹と水で作る日本酒にとても愛情を感じ、すっかり日本酒ファンに。

 

2019年12月10日に「ちえびじん」ピンクラベルが発売開始だそうです。

 

このアレンジをしてくださった大津さま、小田会長、そして中野酒造の皆さまに感謝です。

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG