台風前の備えに「備蓄食のススメ」

台風前になると異常に食欲が増すってことを感じたことはないでしょうか?

 

これは、本能的に体にエネルギーを蓄えておきたいという衝動。

 

もしもの時に、瞬発力や持久力を求めて、脳は体にエネルギー供給の一環で食べさせようとします。

 

台風情報を聞いて、車のガソリンを満タンにしたというあなた。

 

いざという時に、車で逃げられるように満タンにしておきたいと思う人が多いのか、

 

台風前日から、ガソリンスタンド前は長蛇の列で車が渋滞。

 

ホームセンターに行く道路も渋滞。

 

ビニールシートや養生テープと言われる窓ガラス強化用ビニールテープも完売。

 

スーパーに行くと、カップラーメンやパン、水も完売。

 

たった1日で大型台風も通り過ぎるはずなのに、備蓄用品を買いまくる客は後を立たず。

 

買い占めて、台風パニックを起こす人たちが買い求めているものは

 

結局、自分で食べて肥満の原因になるような物ばかり。

 

こんな時こそ、家族のために備蓄おかずをと私は言っています。

停電やガス、水道などのライフラインが立たれてもいいように、冷凍庫に備蓄おかずをストックしておく。

 

おすすめなのは、ご飯。

 

冷凍ご飯にしておけば、電気が来なくても、1週間は冷凍庫で冷凍&冷蔵で保存可能。

 

次に、発酵食。

味噌、醤油などもですが、ぬか漬けや甘酒、塩麹、漬物なども保存食として有効。

 

火を通したおかず。煮付けや煮物など。

 

ひじきの煮物や切り干し大根の煮物もいいですね。

 

発酵は仕込んでおけば、2−3日後に常温でも食べられるものがおすすめ。

先人の知恵は、災害時にも多いに役に立つもの。

 

味噌玉もいいですね。

ということで、スナック菓子やカップラーメン、ビールを買い込んで備蓄しておくよりも

 

と思って、私もせっせと備蓄おかず作り。

 

ワッパ弁当に3食分キープしちゃいました。

いよいよこれから大型台風が接近します。

 

電気、水道、ガスが断たれても大丈夫。

 

冷凍庫での冷凍おかずも十分に役立ってくれるはず。

 

まだ時間があるというあなた。

 

ガスや電気、水道が使えるうちに備えをしておきませんか?

記事の共有と読者登録のお願い

畑中美智子

畑中美智子

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

もしお役に立てたのでしたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアでこの記事を共有して、あなたのお友達にもお知らせいただけましたら嬉しいです。

一人でも多くの方に食の大切さをお届けすることが私の喜びに繋がるので、今後、新しい記事を作成して情報を発信する際のモチベーションアップになります。

最新記事をいち早くお届けするために、読者登録をおすすめします。

お知らせ

まずは体験を!7日間メールレッスン

《脳もカラダもリセット!開運体質になる7days レッスン》

無料でお送りする眼からうろこの7日間レッスン。

よかったら登録してみてくださいね。

【毎朝6時に届く脳からのダイエット革命】

先着100名様に試行として無料配信中。

登録はこちら↓

https://mail.os7.biz/add/YhxI

IMG_3864.JPG